この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AGENT STEEL / SKEPTICS APOCALYPSE (1985)
2010/02/10/ (水) | edit |
Skeptics ApocalypseSkeptics Apocalypse
(2008/09/01)
Agent Steel
オリジナル: 1985
商品詳細を見る


もう10年以上前の事になりますかね。
このAGENT STEELABATTOIRなんかのアルバム結構持っていたのですが、
ほとんど売ってしまっていたんですよね。知らないうちに…
当時は僕も若かったんだと思います。彼らの魅力に気づかなかった…
音質もチープでしたし、とにかく"古くさく"感じていました。

今あらためてCDを購入し聴いてみると当時気づかなかった"魅力"を感じます。
これは、僕が歳をとったからか…"ヘヴィ・メタルの本質"に気づいたからか…


LA出身のスラッシュ、スピード・メタル・バンドの1985年の1st。
1986年に2nd『UNSTOPPABLE FORCE』をリリースした後に解散してしまいますが、
1999年に再結成、『OMEGA CONSPIRACY』をリリースし、現在に至ります。

↓↓懐かしいショットですね?。
1293_photo.jpg

LA出身ではありますが、当時のスラッシュ・メタルとは違い、
ツイン・リードを擁した、欧州的な正統派HMのテイストも感じられます。
初めて聴いたときと、なんか聴いた感触が違うな?。
多分、僕自身"ヘヴィ・メタルの本質"を知ったからだと思います。

切れ味のあるギター・リフは凄くアグレッシヴですし、ツイン・リードのギターも絶品です。
確かに曲調は"古くささ"も感じられますが…。
また、当時のシンガーであるJohn CyriisのRob Halfordばりのハイトーン・ヴォイス。
少しキチガイ系ではありますが、彼のハイトーンにもやられます。

彼らのテーマ曲であり名曲"Agent Steel"、疾走するスピード・チューンですが
こいつは素晴らしい!!ツイン・リードのキチガイなギター・ソロも絶品。
NWOBHMを彷彿させる疾走チューン"Bleed for the Godz"、アグレッシヴな名曲。
イントロからキラーな"144,000 Gone"、CDでは少し音飛びしますが…
アグレッシヴなリフと、ドラマティックなギター・ソロに失禁します!!
いや?、凄く格好いいですよ。

↓↓"144,000 Gone"、名曲。聴き入ってしまいますね。


こうやって旧譜を再考していると、売ってしまったアルバムが惜しくなります。
AGENT STEELは今のところ手に入りますが、ABATTOIRのアルバムがもう一度聴きたい!!
当時はPCにバックアップとかしていませんでしたから…欲しい…
けど、馬鹿高い価格で取引されてる…売らなければ良かった。

今あらためてCDを購入し聴いてみると、当時気づかなかった"魅力"を感じます。
これは、僕が歳をとったからか…"ヘヴィ・メタル"の本質にようやく気づいたからか…

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



スポンサーサイト
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。