この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CODE RED / WOLVES OF WARFIELD (2007)
2010/04/07/ (水) | edit |
ウルブス・オブ・ウォーフィールドWolves of Warfield
(2007/12/07)
CODE RED
オリジナル盤 : 2007
商品詳細を見る


必殺リフ、アグレッション、どれをとっても世界水準!!
日本が誇るスラッシュ・メタル・バンドここにあり!!


神奈川県出身の3人組による2007年リリースの1stフルレンス。
GRIEF OF WARとか、日本にも素晴らしいスラッシュ・メタル・バンドが
多数活動されているんだな?と関心しとります。

code red
↑↑何というか、怪しさすら感じますが…森の中でパシャリ!!

SODOMのアルバム・タイトルから取ったCODE REDというバンド名からもわかるように、
初期ジャーマン・スラッシュの、あのヒステリックな攻撃性を持っています。
変則系、変態系、攻撃的リフと、アグレッション、ヒステリックなVocal…全てが
初期ジャーマン・スラッシュを醸し出します。自然に頭が振れます!!
いや?非常にカッコいい!!初期のジャーマン・スラッシュ・ファンには是非聴いて欲しい!!
正直言ってSODOMとか、初期DESTRUCTIONKREATORと比べてみたって、
全く負けてませんから、こういうのが80年代に出てたらホント恐ろしかったね。

オープニングを飾る"March Of Death"ミドルテンポで重圧のリフが魂い突き刺さるインスト。
続く疾走変態ナンバー"Buried In The Battlefield"や"Hunger Island"なんかは、
超ヒステリックなVocalに絡む、変態ギター・リフが何ともカッコいい。
途中で緩急を入れるシーンが、素晴らしく思えます。サイコー!!
超疾走スラッシュ・チューン"Destroy"、身体が勝手にヘドバンしてしまいます。
意味深な"August 6 1945"、空襲警報からおどろしいイントロが始まります。
このイントロのダークなメロディが耳に残ります。ミドルテンポで恐ろしくヘヴィ。
続く"Wolves Of Warfield"、変態スラッシュ・チューン。リフ展開がたまらんです。
"Toward the South"、"Hell Diver"にしても同じ、変態ギター・リフがたまらんです。


↑↑"Buried In The Battlefield"の音源

彼らの素晴らしさは、初期ジャーマン・スラッシュに代表される
ヒステリックで攻撃的な、そして変態リフを多用した疾走チューンに、
"緩急"をつけた曲展開ですね。これは初期ジャーマン・スラッシャー以上だと、
ワタクシ、勝手に思っている次第でございます…。

このバンド、次のアルバムには超期待しています。
あのGRIEF OF WARも2ndで大化けしましたからね?期待せずにいられません。

必殺リフ、アグレッション、どれをとっても世界水準!!
日本が誇るスラッシュ・メタル・バンドここにあり!!

【PS】
B!誌でも評判が良かったCRAZY LIXXの新譜『NEW RELIGION』を購入しました。
コレが凄くいい!!当分ヘヴィ・ロテしそうですわ。WIG WAMの数倍良い!!
何が良いって??それは後日のレビューを待て!!

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



スポンサーサイト
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。