この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RAVAGE / THE END OF TOMORROW (2009)
2010/04/18/ (日) | edit |
The End of TomorrowThe End of Tomorrow
(2009/08/18)
Ravage
オリジナル盤: 2009
商品詳細を見る


これぞ正統派トゥルー・メタル!!とにかく聴いて欲しい!!
聴けば、彼らの素晴らしさの全てが必ず分かります。


アメリカのツイン・リードを擁する正統派メタル・バンドの2ndアルバム。
しかし、アルバム・ジャケットがEdward J. Repkaということで…
(初期のMEGADETHのジャケットも手掛けています。)B級感が漂いますが…
このアルバムは、決してB級ものではありませんので!!素晴らしいバンドですので!!

Ravage
↑↑ボストン出身。ボストンはやっぱり寒いんでしょうか??

アメリカのバンドらしからぬ、NWOBHMのかほりがプンプン。いかにも欧州的な、
というかIRON MAIDENJUDAS PRIESTからの影響が凄く伺えます。
中盤あたりでJUDAS PRIESTの名曲"Nightcrawler"までカバーしていますからね?。
これぞ"名曲"って曲はありませんが、アルバムを通して"捨て曲"などありません。
特にツイン・リードが奏でる"叙情性"のあるギター・ソロや、深みのあるリフ…
曲展開…どれもクォリティが高いと思います。何度も繰り返し聴けますからね。
時に、"オッ"とくるフレーズが出てくると、無意識のうちに身体が動いてしまいます。
VocalのAl Ravageという男。かなりBruce Dickinsonを意識した歌い回しです。
しかし本家にはかなうはずもなく…"ヘタ"な部分もありますが、
まっそういうのも正統派ヘヴィ・メタルにはありかなって思います。
せめて(Ed Repkaに失礼ですが)こういうB級なアルバム・ジャケットから脱却して
是非、飛躍して欲しいバンドのひとつですね。好きだから応援しています!!


↑↑ラストを飾る"The End of Tomorrow"の音源。

これぞ正統派トゥルー・メタル!!とにかく聴いて欲しい!!
聴けば、彼らの素晴らしさの全てが必ず分かります。

【PS】
先週から、夜遅くまで地元の消防の訓練がはじまり…
6月まで続くわけですわ。田舎ものの宿命!!
更新頻度は間違いなく下がりますが、今後ともよろしく!!
さて、"アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~(初回生産限定盤) [DVD]"…
ようやく家に届き、初めて鑑賞しましたが…
やっぱし"涙"でした…"涙"。

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



スポンサーサイト
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。