この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MUNICIPAL WASTE / THE ART OF PARTYING (2007)
2010/04/27/ (火) | edit |
The Art of PartyingThe Art of Partying
(2007/07/31)
Municipal Waste

商品詳細を見る


無意識に首を振ってしまいます!!
「狂気のスラッシュパーティー」!!


2009年にリリースされた最新作『MASSIVE AGGRESSIVE』を含めて過去に4枚のアルバムをリリースしている彼らですが、毎回クォリティの高い作品を提供してくれています。

2000年にアメリカはバージニア州で結成されたクロスオーバー・スラッシュ・メタル・バンド。バンド名のMUNICIPAL WASTE(ミュニシパル・ウェイスト)というのは"一般廃棄物"という意味なのですが、バンド名からして非常にヤバイですね。(余談ですが)ちなみに、"産業廃棄物"は"Industrial waste"と言うのでしょうか。

Municipal Waste
↑↑失礼ですが…"一般廃棄物"の方々です。

さて、今回紹介するのが2007年リリースの3rdアルバムであり日本デビュー作でもある『THE ART OF PARTYING』(邦題「狂気のスラッシュパーティー」) 。クロスオーバー・スラッシュというとANTHRAXSUICIDAL TENDENCIESなどを思い浮かべますが、そういった連中よりも彼らのほうが断然格好いいと断言してしまいます。

何が素晴らしいって、スラッシュ・メタルとハードコア・パンクのクロスオーバーにプラスして"正統派ヘヴィ・メタル"の要素も含んでいるところですかね。本作も(他の作品もそうですが…)全17曲で約35分という短さ。余分なギター・ソロなど全て省いて、ひたすら突っ走っていきますが、それでも時折聴かれるIRON MAIDEN調のフレーズがたまりません。個人的には、もっとギター・ソロを多用してくれる曲展開があると嬉しいんですが…まっそんなことは関係ありません。クランチーな変態リフに酔いしれることができます。

次作である最新作『MASSIVE AGGRESSIVE』は少しハードコア色が強まったような気がしますが、彼らのデビュー・アルバム『WASTE EM ALL』(2003年)にしてもマイナー臭さは全く感じられませんし、全てのアルバムにおいて完成度が非常に高い。その中でも、このアルバムが一番好きですね。本作がB!誌で"92点"という高得点を記録したのにもうなずけます。


↑↑"Lunch Hall Food Brawl"のお馬鹿丸出しのPV。かっちょいいです。

"スラッシュ・メタル"が苦手な方にも是非聴いて欲しい、新世代のスラッシュ・メタルの"名盤"だと言えます。騙されたと思って一度聴いてみては…いかがでしょう!!

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



スポンサーサイト
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。