この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MANTIC RITUAL / THE EXECUTIONER (2009)
2010/04/29/ (木) | edit |
The ExecutionerThe Executioner
(2009/03/10)
Mantic Ritual

商品詳細を見る


これぞ"スラッシュ・メタル"!!と叫びたい!!
'80年代の焼き直し?そんなん関係ない!!"佳い"ものは"佳い"。


最近の、80年代のリバイバルとか何とかよく聞かれますけど、正直そんなことどうでもいいな?と思う今日この頃。"佳い音楽は佳い"、それだけで良いじゃないって思うんですよね。誰しも、昔の素晴らしい楽曲にインスパイアされて新しい音楽が出来るんですから。

今回紹介するのは、アメリカはピッツパーグ出身のスラッシュ・メタル・バンドMANTIC RITUALでございます。これがまた、ワタクシの"ツボ"を刺激しまくるのです。アメリカの新世代スラッシュ・メタルの中で、EVILEWARBRINGERと共に刺激を受けたバンドです。

MANTIC RITUAL
↑↑どうですか、この"スラッシュ・メタル"然としたショットは!!

元々はMELTDOWNというバンド名で自主制作盤をリリースしていたらしいのですが、今回Nuclear Blastと契約しバンド名を"MANTIC RITUAL"に変えて活動しているわけであります。そしてこの1stアルバムは、自主制作盤のリレコーディング+新曲で構成されているらしいです。

オープニングを飾る"One By One"は、80年代スラッシュ・メタルに80年代初頭のNWOBHMのテイストが加えた感じを受け、このバンドはこういうスタイルなのかな?と思いきや、その後は"これぞスラッシュ・メタル"というような疾走スラッシュ・チューンが続きます。それこそ初期EXODUSや初期METALLICAを彷彿させる、NWOBHMの香りを多少残しつつベイエリア・スラッシュといった感じです。それだけではなくジャーマン・スラッシュの極悪性も持ち合わせていますし、随所で強烈なギター・ソロを聴かせてくれたりします。いや?彼らは"ツボ"を心得ていますね?。VocalのDan Wetmoreも、初期EXODUSを彷彿させる"キチガイ"感がありますし、こういうの好感が持てますね。


↑↑"One By One"のPV。古き良き時代を彷彿させます。堪能あれ?。

いや?ホントに美味しい!!何度も何度も繰り返し聴いてしまう"中毒性"がありますね。ホントに美味しい。ジャケ写もB級くさい"クサレ"さが無いのも嬉しいですね。是非聴いて欲しい"新世代スラッシュ・メタル・バンド"です。新世代…っていうか80年代の懐かしさも感じながら…。

とにかく、これぞ"スラッシュ・メタル"!!と叫びたい!!
'80年代の焼き直し?そんなん関係ない!!"佳い"ものは"佳い"。

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



スポンサーサイト
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。