この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HATRED / MADHOUSE SYMPHONIES (2009)
2010/05/24/ (月) | edit |
ドイツ産"ベイエリア・スラッシュ"と言うべきか…
ザクザクの"クランチ・リフ"にドラマ性まで持ち合わせてて、最高。


1998年にドイツで結成された5人組スラッシャーによる、『SOULLESS』(2004年)以来5年ぶりにリリースされた2ndアルバムをご紹介します。ちなみに1stは自主制作でリリースされているため現在は入手困難です。もちろん"未聴"なため本作と比較することは出来ませんが…

Madhouse Symphonies
Madhouse Symphonies
posted with amazlet at 10.05.22
Hatred
(2009-03-03)
売り上げランキング: 412081

これがまた素晴らしかった!!出逢えて良かった!!心からそう思えます。正直、なんの予習もなくただ"ジャケ買い"したアルバムでして…全く期待していなかったのも確かです。こういう"出逢い"があるからジャケ買いが止められない訳です。ドイツ出身と言うことで、"邪悪なジャーマン・スラッシャー"を想像していましたし、"B級スラッシュ"なんだと思っていましたが、聴いてみて"大間違い"に気づきました。まず、サウンド・プロダクションが非常に良い。そして、アメリカ西海岸を彷彿させる"ベイエリア・クランチ"に圧倒されます。しかし、それだけでは普通のスラッシュ・メタルじゃないですか。彼らにはそれ以上の"魅力"があります。まず、EXODUSの"H-Team"を思い起こさせるツインGによる"クランチ・リフ"は凄く心地良いですし、あのTESTAMENTの持ち味である"ドラマ性"なんかもあって、凄くそそられます。とにかく、ギター・ソロが"凄い"。"ツボ"を押さえたドラマティックなギター・ソロには、もう脱帽です。そして、Bacchus(Vo)の巧い歌い回し、ヒステリックさとクリーン・ボイスを自在に操ります。こういうスタイルは好きですね。凄く巧い。"静と動"の調和が素晴らしい。後は、少し"重圧感"を足せば間違いなく"ドメジャー級"になっていたと思います。彼らの今後にかなり期待できると思います。


↑↑"[We Are The] Mosh Crew"の音源。

皆さんも、たまには"ジャケ買い"をしてみましょう!!たま?に、こういう"当たり"の超ド級のアルバムに巡り逢えますので…是非!!いや?超最高!!幸せな気分!!

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



スポンサーサイト
thema:ヘヴィメタル
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。