この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STEEL HORSE / WILD POWER (2009)
2010/06/08/ (火) | edit |
いよいよ、日本デビューですな!!嬉しい限りです。
最近の"NWOTHM"の中でもイチオシのバンドではないでしょうか。


嬉しいことですが、"NWOTHM"バンドの日本国内盤リリース・ラッシュですな。アメリカのWHITE WIZZARD、スウェーデンのENFORCERと続々日本デビューを飾っております。そしてスペイン出身のSTEEL HORSEも、いよいよ本作で日本デビューが決定しましたね。おめでとう!!

Wild Power
Wild Power
posted with amazlet at 10.06.06
Steel Horse
ハピネット (2010-06-23)
売り上げランキング: 113667

彼らのEP『RAISE YOUR FIST』(2008年)に続く1stフルレンス・アルバム(2009年)が本作。いよいよ6月23日に日本国内盤がリリースされ日本デビューを果たします。嬉しい限りです。正直、NWOTHMの中でもENFORCERやWHITE WIZZARDよりもはまりましたね、このバンド。超好き系のサウンドでございます。アルバム・ジャケットといい、サウンドといい、もろ"NWOBHM"でございます。もろIRON MAIDEN直系、JUDAS PRIEST直系の音楽スタイルでございます。全9曲、なんとも素晴らしい出来です。正統派ヘヴィ・メタル・マニアにはたまらないキラーな楽曲が続きます。しかし、何ですか今月のB!誌のレビューは…ことごとく70点…。しっかりまともに聴いているのかねと疑いたくなります。これからというブライテスト・ホープに対してこんな酷な評価はないでしょう。ですから、B!誌のCDレビューは全く気にしなくて結構です。(断言します。あのARMOURだって73点ですよ、信じられない)。オープニングを飾る"Sons of Fire"のイントロから、マジやばいことになっています。"Run To Survive"、JUDAS PRIEST愛ですよ。これは"愛"ですよ。"愛"を感じます(もういいがな…)。全曲キラー・チューンなんですが、イチオシは"Wild Power"ですな。80年代マニアの"ツボ"を押さえております。コーラスで大合唱、雄叫びと拳を突き上げたくなります。もう、もろ○○なギター・リフやらギター・ソロやらを堪能してください。


↑↑"Wild Power"の音源。"失禁"ものです。

いよいよ、日本デビューですな!!嬉しい限りです。
最近の"NWOTHM"の中でもイチオシのバンドではないでしょうか。

しかし、B!誌が許せない…

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



スポンサーサイト
thema:ヘヴィメタル
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。