この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BONDED BY BLOOD / EXILED TO EARTH (2010)
2010/09/02/ (木) | edit |
ようやく"本家"に肉薄する存在になったな。

B!誌などの特集で、編集者が選ぶ○○選に必ず入っていた前作『FEED THE BEAST』(2008年)。ベイエリア・スラッシュの雄EXODUSの歴史的名盤をバンド名にするとは何と強気だと思ったものですが、私の感想からすると"本家"にも及んでいなかった感じを受けていたんです。しかしこの2ndで、私の目が覚めた。

Exiled to Earth
Exiled to Earth
posted with amazlet at 10.09.02
Bonded By Blood
Earache Records (2010-08-10)
売り上げランキング: 58750

『FEED THE BEAST』でも、あの流麗なギター・ソロは素晴らしいと思いましたし、当時数多くいた80年代ベイエリア・スラッシュと比較しても遜色ない素晴らしい出来だったと思うのですが、唯一Jose "Aladdin" Barrales(HIRAXよりもスリムな黒人さん)のVocalが駄目だった…(というか、私個人的に受け付けなかった)。何故だろ、ZetroやBaroff(exEXODUS)のようなキチガイさは発揮されていたものの、非常に中途半端(だったように思います)。しかし、本作を聴いて"彼らもこの2年でかなり成長したな"と感じることが出来ました。Jose "Aladdin" BarralesのVocalも磨きがかけられ、もっとキチガイに、もっと表現力豊かになりました(前作では、この表現力が足りなかったんじゃないかな)。単調なメロディ・ラインは、まっ(こういう系統のバンドですから)仕方ないとして、凄くカッコ良くなった!!そして、成長を感じるのが"余裕"が出てきたところですね。プロフェッショナルになった。前作はそこまで聴き込むことは無かったんですけど、本作は繰り返し聴きたくなる程素晴らしい"ベイエリア・スラッシュ"に仕上がっています。これはもう、EXODUSとかTESTAMENTとかと肩を並べられる存在になったなと…お世辞じゃないですよ、そういう風に感じました。(前作も本作も…アルバム・ジャケットはそれほどカッコ良くないですが…ようは"中身"ですから)。


↑↑"Prototype: Death Machine"のPV。めっちゃカッコ良い!!

今一番期待できる若手スラッシャーではないでしょうか!!
ようやく"本家"に肉薄する存在になったな!!

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



世界最大規模のCDオンラインストア・CD WOW!全商品無料配送!


スポンサーサイト
thema:HR/HM
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。