この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SISTER SIN / TRUE SOUND OF THE UNDERGROUND (2010)
2010/09/15/ (水) | edit |
大化けしましたね!!最高のメタル・アルバム!!

前作までは、"イモ"っぽさを感じましたし、それほど興味をそそるアルバムではなかったと思うんですが、本作(3rd)で大化けしましたね。何度も何度も繰り返し聴いてしまう。なんか、KISSIN' DYNAMITEの新作を聴いた、あの衝撃的な印象に近い"震え"を感じます。

TRUE SOUND OF THE UNDERGROUND
TRUE SOUND OF THE UNDERGROUND
posted with amazlet at 10.09.15
SISTER SIN
METAL HEAVEN (2010-07-31)
売り上げランキング: 132730

スウェーデン出身の正統派ヘヴィ・メタル・バンド。2002年に結成され、本作を含めて3枚のアルバムをリリースしているわけですが、本作の出来映えはB!誌の評価が何とも考えられないような素晴らしさです。とにかく、大化けしました。美しいLiv嬢のVocal、前作までは"イモ"臭さが目立ちましたが、本作でのこの"巧さ"はどうしたの??って感じ。男性Vocal顔負けの"表現力"と"力強さ"。本当に、巧くなったね。そして、この"メロディ・センス"。文句の付けようがありません。そして、楽曲の佳さ!!よく練られています。ツボを押さえたGuiterといい、メタル・キッズにはたまらない曲構成です。そうそう、ここでこういうギター・ソロだよ!!と妙にうなずいてしまいます。そしてコーラス…いや?ライヴが見てみたい。これぞ"ヘヴィ・メタル"。80年代の良き時代のL.A.メタルと、欧州的な叙情性も持ち合わせていて、そして北欧のBad BoyなR&Rをも彷彿させます。何とも素晴らしい。

sister sin
↑↑Liv嬢。何とも美しい♪♪のに、あの力強い歌い回し!!

私、今も"興奮"していますが、このアルバム"無人島"に持って行きたいと思います。これほど、"興奮"できるメタル・アルバムはそれほど多くないと思います(少々、大袈裟かもしれませんが…)。だって、全曲"ツボ"にはまるんですもの。こういう気持ちになれるって、そう多くはないですよ。


↑↑"Outrage"のPV。いや?しびれますね!!

もう"震え"が止まりません。聴いてると、夜も眠れなくなってしまいます。"衝撃"を与えられた気分ですね。なんでB!誌の評価が低いんだろ??私の耳や心や脳がおかしいんだろうか?そうとは、思えないんですけど…。

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



スポンサーサイト
thema:HR/HM
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。