この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STRIKER / EYES IN THE NIGHT (2010)
2010/11/07/ (日) | edit |
素晴らしすぎる。流麗なツインGuと'80年代を彷彿させる正統派METAL。

と、堅いことは抜きにして、彼らのサウンド凄?く好き。たまんない。これこそ"ヘヴィ・メタルが好きで良かった"ですよ。こういうアルバムに出逢えるから、"ヘヴィ・メタル"が止められない。中毒症状です。

Eyes In The Night

Striker
Iron Kodex(2010-4-23)
HMV onlineで詳細を見る

MySpace

カナダ出身の"NWOTHM"バンドの2010年4月リリースの1stフルレンス・アルバム。ここまで伝統的で欧州的なヘヴィ・メタルを追求されちゃうと、もう失禁ものです。カナダ出身の"NWOTHM"バンドというとCAULDRONを思い浮かべますが、その彼らよりスピード感が違いますしこういうバンドにありがちのイモ臭さは少ないと思います。このアルバム、サウンド・プロダクションは決してよくありませんが、より80年代を彷彿させるというプラス面もあるんですね。スピード、高速リフ、そして流麗なツインGuによるギター・ソロは、もう完全に"ツボ"を押さえています。スウェーデンのENFORCERばりのハイトーンで歌うVocal、結構巧い(ということは、ENFORCERを上回っているということです)。そして、時折Bruce Dickinsonを彷彿させます(というと褒めすぎかもしれませんが…)。'80年代の"NWOBHM"を愛した方なら、即食いつくアルバムだと思います。アルバム・ジャケットもインパクトがありますので、私は好きです。全てが80年代にタイム・スリップしています。


↑↑Striker - Eyes In The Night Promo - Iron Kodex Records


↑↑"Terrorizer"この曲、好きだな!!

しかし、シビレる。こういうバンドが続々と登場してくれる今日この頃、嬉しくてたまりません。伝統的なヘヴィ・メタルを重んじる。素晴らしいことではないですか。コレ10年前だったら、ただのネタだとしか思われませんでしたからね(私がhirokawai音楽論!!を立ち上げた頃)。もっともっと、伝統的なヘヴィ・メタルを盛り上げようではないですか!!しかし、STRIKERの流麗なギター・ソロに酔いしれてしまって、覚めることができません。中毒症状です。

HMVジャパン
(amazon.co.jpでは売っておりませんな)。

スポンサーサイト
thema:HR/HM
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。