この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HIROSHIMA / HIROSHIMA (1989)
2010/11/15/ (月) | edit |
冬に聴くと尚更いい、この透明感がたまらない。

…と思ったのは最近のことで、オープニングを飾るコーラスのあまりの"イモ"っぽさに、もう何年も聴かずにいたアルバムです。何でもっと早くこのアルバムの素晴らしさに気付けなかったのか、このイントロのコーラスのせいです。今このアルバムを聴く度に、反省の言葉しか出てきません。

HIROSHIMA(ヒロシマ)(直輸入盤・帯・ライナー付き)
HIROSHIMA(ヒロシマ)
DISK UNION (原盤 Spain/AVISPA)
(2009-04-11)
売り上げランキング: 430612

スペイン出身のメロディアス・ハード・ロック・バンドの1989年に唯一リリースした1stフルレンス・アルバム。スペイン出身というと巻き舌のスペイン語を思い起こしますが、彼らは全曲英語で歌っています。なんでまたバンド名が"広島"なのか分かりませんが…語呂の良さですかね?BOSTONとか、HOUSTONとか、そう言えばNARITAなんてバンドもありましたね。語呂のよさですね。"IWATE"とか"GIFU"とか絶対カッコ悪そうですもんね。(おっと、話が逸れてしまった)。昔B!誌のハード・ポップ特集か何かを読んでいて気になって買ったような覚えがあるのですが、さすがにオープニングを飾る"Come On"のコーラスの"イモ"臭さに、聴かず嫌いしてしまっていました。超B級扱いしてすみませんでした。ごめんなさい。キーボードをフューチャーした北欧を彷彿させるハード・ポップ主体の素晴らしいアルバム。コーラスのメロディの美しさ。適度に聴かせる"泣き"のギター・ソロ。全てにおいて素晴らしいことに気付かされました。(と言うか、最後まで聴いたことが無かったので…)。"Forever"のコーラスとKeyboardsの絡み、"泣き"のギター・ソロがたまらない。"Missing You"のイントロの透明感のあるKeyboardsに冬の美しさを感じます。よく聴くとVocalがCHEEP TRICKRobin Zanderを彷彿させる部分がありますね。BON JOVIの"Runaway"が始まるかのような"Broken Heart"、このハード・チューンは名曲。"泣き"のギターがたまりません。"泣き"まくってます。"涙"を誘います。Keyboardsギンギンのメロディアスなハード・ナンバー"Tell Me What You Want"なんかシングル・ヒット飛ばしてもおかしくなかったんじゃないかな?この曲大好き、コーラスも最高。ホント、今まで聴かず嫌いして誠に申し訳ありませんでした。


↑↑Hiroshima - Tell me what you want

正直言ってもっと注目されても良かったんじゃないの?と思ってしまいます。もしどこかでこのアルバムを見かけたら絶対買ってください。"廃盤"になってしまうだろうからね。この透明感のあるハード・ポップの"名盤"を堪能してください。

amazonで購入する

"hirokawai音楽論!!" online storeへ



スポンサーサイト
thema:HR/HM
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。