この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ERIKA / COLD WINTER NIGHT (1990)
2010/11/22/ (月) | edit |
寒い冬の夜に、心に沁みる音楽がある。

今、ノルウェーの歌姫ISSAが注目を集めていますが、やはり北欧の歌姫と言えば…スウェーデンのERIKA様ですよね。当時は、有名ギタリストYngwie Malmsteenの奥様でした。B!誌でもかなりPushされてましたのでご存じな方も多いですよね。余談ですが、私はここでISSAとERIKAを比べるようなことはしませんので…。

Cold Winter Night
Cold Winter Night
posted with amazlet at 10.11.22
Erika
Mtm (2009-08-03)
売り上げランキング: 10354

B!誌で紹介されて買おうと思ってた頃には既に廃盤になってて、高額な金額を叩いて買おうとも思わず…CD再発していたことすら知らなかった私です。そして既にその再発CDも品切れ状態で、ようやくオークションでGet。当時から、この妖精のようなアルバム・ジャケット気になっていたのですが、やっと手元に届いた嬉しさと言ったら…もう言葉になりません。買って良かった。ホント、透き通っていますよね。寒い冬に聴くと、余計に心に沁みます。北欧ならではの、あの甘いメロディは、寒い冬も心を温めてくれます。美しい"Prelude"から名曲"Together Were Lost"への流れは、何度聴いてもゾクゾク心を締めつけられます。なんという美しいメロディなんでしょ。心に沁みて涙がこぼれそうです。"Line Of Fire"や"Hurting So Bad"のコーラスのメロディは、もう言葉にならないほど凄く"哀愁"を感じます。美しいですよね。バラード調の"Heavenly"や"Love In Vain"、凄く美しい。北欧のとある落ち葉が降り注ぐ公園で彼女と何気なく散歩している感じ??そして名曲"Cold Winter Night"。Keybordsのフレーズまで"哀愁"を漂わせる美しい曲ですね。Ingwie MalmsteenがGuiterで参加した"Emergency"、凄くパワフルなハード・ロック。ERIKA様のパワフルなVocalやYngwie Malmsteenのテクニカルで叙情的なGuiterも素晴らしいですが、この曲のハイライトは、ホーンセクションのような気がします。いい味出しています。ラストを飾るバラード"Last Call For Love"、そして"Postlude"への流れ…もう泣いてもいいですか?思い切り泣いてもいいですか?この透き通った風に、心が張り裂けそうです。


↑↑Erika - Together We're Lost

もう言葉になりません。これほど美しい北欧のハード・ロックは、初めて聴いたので…。この季節だからこそ、余計に心に沁みますね。"涙"が止まりません。ホントです。

amazonで購入する

"hirokawai音楽論!!" online storeへ



スポンサーサイト
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。