この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HAIL OF BULLETS / ON DIVINE WINDS (2010)
2010/12/10/ (金) | edit |
吹けよ神風! これぞデス・メタル!!

と言いますか、私は元々デス・メタルとか聴かない人だったのに、とうとう染まりつつあるわけです。デスラッシュとかも結構気に入って来たわけですが、こういうオールド・スクールなデス・メタルも相当好きな部類に入ってきました。これは、どういうことか?(わかりませんがね)。

On Divine Winds
On Divine Winds
posted with amazlet at 10.12.10
Hail Of Bullets
Metal Blade (2010-10-12)
売り上げランキング: 41387

オランダ出身のデス・メタル・バンドASPHYXのMartin van Drunen(Vo)、Paul Baayens(Gu)などが中心となって2006年に結成したデス・メタル・バンド。2008年に1stアルバム『...OF FROST AND WAR』をリリース。そして、それから約2年ぶりの2ndアルバムが本作でございます。全く知らないバンドでしたが、イギリスのヘヴィ・メタル専門誌のサンプラーCDに1曲収録されていたことがきっかけで購入しました。正に、オールド・スクールなデス・メタルで、元々こういうのを聴かない私でしたが、オープニングのインスト"The Eve Of Battle"から"Operation Z"への流れ、特に"Operation Z"のインパクト、アグレッションにやられてしまい、知らないうちに彼らのファンになってしまっていたわけです。そしてこのアルバム、アルバム・ジャケットからもわかるように(というか、このアルバム・ジャケットのインパクトは凄いですね。強烈です。)、大東亜戦争時の大日本帝国の栄枯盛衰をコンセプトにしています。ですから、日本国内盤の邦題は"吹けよ神風!"。"Kamikaze"なる楽曲も収録されています。アルバム全体にあるオドロオドロしさ、ミドル・テンポ主体ながら非常に攻撃的で凄いインパクトを感じます。楽曲自体も、凄く渋いですよね。時折魅せる、もの哀しいギターのフレーズなんかも良い感じに入ってきます。しかしまあ、日本人としては歌詞があまりにもアレですが…この攻撃性は何とも言えません。デス・メタル初心者の私にも、このインパクトはじゅうぶんと言うほど伝わってきました。これは、オススメのアルバムですね。


↑↑Hail of Bullets "Operation Z" (OFFICIAL)

しかしナニですね。私は、デス・メタル初心者(って言うか、今まで聴かず嫌いしていたんですね…)なわけですから、他にも色々オススメのアルバムとかあったら教えて欲しいですね。ちょっと、はまり始めてますんでよろしくお願いします。とにかく、このアルバムは気に入りました!!

amazonで購入する

"hirokawai音楽論!!" online storeへ



スポンサーサイト
thema:HR/HM
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。