この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NUCLEAR / JEHOVIRUS (2010)
2010/12/14/ (火) | edit |
南米チリ発の超強烈スラッシャー!!

日本では全く流通していないバンドですが、2008年リリースの(自主制作である)2ndアルバム『TEN BROKEN CODES』をオークション・サイトで落札してから、強烈な彼らのファンになってしまいました。

Jehovirus
Jehovirus
posted with amazlet at 10.12.14
Digmetalworld (2010-06-01)

amazon.co.jpでは、MP3ダウンロードのみの販売となっているみたいですが、このアルバムは超オススメですのでダウンロードしてみてください!!。

さて、南米はチリ出身のスラッシュ・メタル・バンドNUCLEARの3rdフルレンス・アルバムが本作。結成が1997年頃ということで、結構ベテランさんだけあって非常に安定感のあるスラッシュ・メタル・アルバムとなっております。前作『TEN BROKEN CODES』もホント素晴らしいアルバムでしたが、今作はサウンド・プロダクションも向上し、そしてこの安定感、ミドル・テンポの楽曲においてもかなりの存在感。重圧感も何とも言えませんね。疾走チューンのみならず、こういったミドル・テンポの楽曲においてここまでハラハラさせることが出来るということは"本物"な証拠です。ホントに素晴らしいです。例えるなら、『SEASONS IN THE ABYSS』以降のSLAYERといったところでしょうか。シンガーであるMatias LeonicioのTom Araya(SLAYER)バリの歌唱力に圧倒されますし、Francisco Haussmann、Sebastian Puenteの二人のギタリストが繰りなす"変態リフ"は凄みがあります。この、リフ・ワークだけでもCDを買う意義がありますね。疾走チューン、ミドル・チューン両方を巧みに操る曲展開の素晴らしさ。もう、どれをとっても最強のスラッシュ・メタルです。もし私がB!誌の編集者ならば迷わず90点以上の評価をしますね。


↑↑NUCLEAR - Brutal Yet Precise - Jehovirus Album 2010

ホント、今や南米のスラッシュ・メタルが超熱いですね!!もう超強烈です!!失禁します!!とにかく"聴け"!!聴けばわかる!!

amazonで購入する

"hirokawai音楽論!!" online storeへ



スポンサーサイト
thema:HR/HM
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。