この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BATTALION / UNDERDOGS (2010)
2010/12/20/ (月) | edit |
最強のスラッシュ・メタル・バンドに変貌しました。

ホント、この2ndアルバムを聴いて飛び上がってしまった。もう。彼らには拍手を送りたい。これほど素晴らしいアルバムを作るとは…嬉しい誤算です。アンダー・グラウンドには、まだこういう素晴らしいバンドが沢山残っているのよ。マジで。

Underdogs
Underdogs
posted with amazlet at 10.12.20
Music Buy Mail (2010-02-26)
売り上げランキング: 3108

2001年にスイスにて結成されたスラッシュ・メタル・バンドの約4年ぶりの2ndアルバムが本作(2010年)。スラッシュ・メタル・バンドと言いますか、1stアルバム『THE FIGHT FOR METAL』(2006年)リリース時は、正に"クサレ"な正統派ヘヴィ・メタルをやっていました。まっ当時も、"クサレ"ながらスラッシュ・メタルよりのリフも聴かれましたし、本作におけるスラッシュ・メタルへの流れも分からなくもありませんでしたが。とうとう、こうやってクランチ・リフ満載のスラッシュ・メタルに変貌を遂げたわけです。さすがに、全曲で聴ける"変態リフ"には失禁してしまいます。正統派メタルのテイストは無くなってしまったかというと、そうではなく、時折聴けるVocalのメロディや曲展開などから、1st時の正統派ヘヴィ・メタルの良いところを継承しています。(そういうところがこのバンドの素晴らしさです)。そしてVocalでもあるSilvan Etzenspergerのリード・ギター、例えば"Running Alone"や7分を越える大曲"Stalingrad"などで聴ける流麗で"泣き"のギター・ソロには、もう"失禁"どころではすませられません。いや?、この"Stalingrad"の曲展開、ホントにたまりません。こういうのは、スラッシュ・メタルだけではなく、"正統派ヘヴィ・メタル"畑にいたからこそ出来る曲です。ホントに素晴らしいです。面白いのが、1stアルバムと、アルバム・ジャケットのデザインが全く一緒。これ何故なんでしょ??知っている方がいたら教えてください。


↑↑Battalion - Thrash Maniacs

いや?イイ曲ですな。"Thrash Maniacs"ですよ"Thrash Maniacs"。しかし残念なことに、このアルバムをリリース後の8月12日にGuiterのCyril Etzenspergerが自殺してしまいました。まだ20歳の若さ、まだこれからという時なのに…ご冥福をお祈りします。この悲しい出来事を乗り越えて、是非今後活躍して欲しいバンドです。ホント、素晴らしいバンドですので、一聴あれ。

amazonで購入する

"hirokawai音楽論!!" online storeへ



スポンサーサイト
thema:HR/HM
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。