この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZAR / LIVE YOUR LIFE FOREVER (1990)
2011/01/18/ (火) | edit |
味わい深いメロディアス・ハード。心はほんのり暖か…。

寒い冬には、こういう味わい深いメロディアス・ハード・ロックを聴いて、せめて心だけでも暖まりたいものです。

リヴ・ユア・ライフ・フォーエヴァー
ツァー ZAR
ビクターエンタテインメント (1995-05-24)
売り上げランキング: 426698

ギタリストのTommy Claussを中心として結成されたドイツ出身の4人組ハード・ロック・バンドZAR。ロシア語で"皇帝"という意味を持っているらしいです。1990年にリリースされた1stアルバムが本作。メロディアス・ハードのみならずハード・ロックを主食としているものにとってこの"名盤"を知らないということは非常に残念な事ですので、是非全ての人に聴いて欲しいアルバムです。しかし、まぁ多分"廃盤"となっていると思うので根気よく探していただきたいのですが…。さて、このメロディアス・ハードの"名盤"、本作のみイギリス人シンガーのJohn Lawton(LUCIFER'S FRIENDURIAH HEEPで有名なシンガー)が歌っています。このJohn Lawtonの歌声が本当に素晴らしい。伸びやかで艶っぽいハイトーン、そして表現力の豊かさ、どれをとっても超一流だと思います。流石は、Ritchie Blackmoreに誘われたことがあるだけはあります。そしてアルバムを通して聴くことが出来るメロディアスでドラマティックな楽曲の数々に耳を奪われます。メロディにドイツ特有のクサさはなく、どちらかというと英国的な印象を受けます。その美旋律に、ただただウットリするばかり。もちろんTommy Claussのギターも素晴らしい。"流麗"で"泣き"のギターを堪能することが出来ます。そして、KeyboardsのJerry Schaeferの醸し出す劇的なフレーズにもウットリしてしまいます。TNTを思い起こさせる伸びやかなハイトーンを聴かせるメロディアス・ハード・チューン"Live Your Life Forever"は文句なしに名曲。そして"Cry of the Nile"のイントロのフレーズを聴くだけで身体中がゾクゾクしてしまいます。そして、ハイライトはラストを飾る名曲"Fire and Ice"、この曲なくしてこのバンドを語ることは出来ません。う?ん完璧!!


↑↑Zar - Live your life forever

とても美しいメロディアス・ハードですよね。しかし、1990年リリースか…何か勿体ない気がします。あと2年くらい早く世に出ていたら、大ヒットしていた気がしてならないんです。それほど素晴らしいアルバムです。

amazonで購入する

"hirokawai音楽論!!" online storeへ



スポンサーサイト
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。