この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SODOM / IN WAR AND PIECES (2010)
2011/01/27/ (木) | edit |
間違いなく、貫禄の一撃です!!

もうそれ以上でも以下でもない。"さすが"と言うしかない。2009年がMEGADETH『ENDGAME』なら、間違いなくこのアルバムが2010年を代表するスラッシュ・メタル・アルバムです。間違いなく…。

In War and Pieces
In War and Pieces
posted with amazlet at 11.01.27
Sodom
Steamhammer Us (2011-01-11)
売り上げランキング: 52937

言わずと知れたジャーマン・スラッシュ三羽ガラスのひとつ、SODOM。1981年に結成された大ベテランの3年ぶりにリリースされた11thアルバムが本作。最近のSODOMは、昔ほどの無茶な疾走(褒め言葉です)はしなくなりましたね。その分、楽曲の説得力が増しました。特に、ミドル・テンポでグイグイ押してくる重みと、曲展開のバラエティさは"さすが"です。そして、その後に疾走チューンがこれば、余計に疾走チューンの説得力が増します。こういうのを若手スラッシャーに聴かしたりたいと思います。若さでブイブイいわせるスラッシュ・メタルのみでは、"未来"はありません。このアルバムで感じて欲しい。例えば、アメリカのSLAYERと同じような感覚、新譜の内容に心配することなく…とにかく"安心"して"待つ"事が出来る数少ないバンドの一つだと思います。とにかく聴いて欲しい。疾走するだけがスラッシュ・メタルではない。この説得力がたまらんのです。私は、○○年ベスト・アルバム…とかという記事は書くつもりはありませんが、間違いなく2010年を代表するベスト・アルバムだと思います。


↑↑SODOM - In War And Pieces ( NEW 2010)

とにかく、めちゃくちゃカッコいいんじゃい。とにかく、聴いて欲しい。間違いなく"貫禄の一撃"です。とにかく…相変わらずのアルバム・ジャケットです。ちなみに、3月9日に日本国内盤がリリースされます。

amazonで購入する

"hirokawai音楽論!!" online storeへ



スポンサーサイト
thema:HR/HM
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。