この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WICCA / BLOODRUSH (2010)
2011/02/23/ (水) | edit |
やっぱり年季が違いますよ。21年ぶりの新作は"味"があります。

正直言って、1989年にリリースされた前作(1st)『SPLENDED DEED』は、半分"クソ"に近いC級スラッシュ・メタルだったのでずっと買わないでいたのですが、すいません。ごめんなさい。この嬉しい期待の裏切り方はなんですか??

Bloodrush
Bloodrush
posted with amazlet at 11.02.23
Wicca
Twilight (2010-04-09)
売り上げランキング: 268447

1985年にドイツで結成されたオールド・スクール・スラッシャーの21年ぶりの新作(2nd)が本作。1989年にリリースされた1stが、それはもう"ジャーマン・スラッシュ三羽ガラス"なんかを大きく下回る(?)"ポンコツ・スラッシュ"だったように思うのですが、さすがに21年ぶりとなると"年季"が違います。というか、今の時代に、1980年代の"ジャーマン・スラッシュ三羽ガラス"に匹敵するアルバムを作ってしまった。←と、言ってしまったら多分言い過ぎなのかも知れませんが、もう1曲目のIntro"Hellcome"から2曲目の疾走チューン"Sadsong"(これ確か、昔の曲だったはず…)の変態リフを聴いただけで、頭が勝手に振れてしまいます。う?ん、昔のDESTRUCTIONの名曲"Bestial Invasion"を彷彿させる変態さ!!こういうのたまらんです。こういう、凶悪で変態なギター・リフは、やっぱり"ジャーマン・スラッシュ"ですね。アメリカにはない、ドイツのスラッシュ・メタルの魅力が満載です。ただ疾走するだけではなく、ミドル・テンポの曲もインパクトがありますので、結構イけます!!


↑↑Wicca - Sadsong

しかし、アルバム・ジャケットもインパクト大、たまらんですね。やっぱり年季が違いますよ。21年ぶりの新作は"味"があります。

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



スポンサーサイト
thema:HR/HM
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。