この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
INJURY / UNLEASH THE VIOLENCE (2011)
2011/09/06/ (火) | edit |
情熱の国イタリアから、最強のスラッシュ・メタル現る!!

最近の若手スラッシャーの中で、私が最も溺愛し最も評価できるバンド達。アメリカがWARBRINGER、イギリスがEVILEだとすれば(この両バンドとももうすぐ新譜がリリースされますね)、もう間違いなくイタリアといえばこのINJURYしかいないでしょう。私の中では、若手スラッシャー三羽ガラスなんて名付けてしまっています。

Unleash The Violence
Unleash The Violence
posted with amazlet at 11.09.06
Injury
Punishment 18 Records (2011-07-04)
売り上げランキング: 305784

イタリアは北部の州、オリーブ油やバルサミコ酢などの製造が盛んな街エミリアロマーニャで2008年に結成された若手スラッシャーINJURY。2010年にEP『INJURY』(未聴です)をリリース。そして今回紹介するのが今年リリースされた1stアルバムでございます。近年、数多くの若手スラッシャーが登場していますが、そのほとんどが'80年代のスラッシュ・メタルにインスパイアされたオールド・スクールなスラッシュ・メタルではないでしょうか。そういうバンドも大好きなんですが、そのマネっこばかりではこの時代に面白みが欠けてしまっているのも確かで、例えば彼らのような、'80年代のスラッシュ・メタルを継承しつつも今の時代にもマッチしたモダンでニュー・スクール的なスラッシュ・メタルというのも面白いものです。そういったスタイルで活躍しているアメリカのLAZARUS A.D.もその一種ですが、曲のバラエティさなどから総合すると、このINJURYの方が上を言っているのではないでしょうか。曲展開や流麗なギター・ソロ、そしてグルーヴ感、どれをとっても彼らの上を言っているような気がします。正直言って、最近のモダンなEXODUSHEATHENに匹敵する、肩を並べるクオリティはあると思います。実に面白いスラッシュ・メタルです。


↑↑Injury - Busy Killing

この曲のアグレッション、グルーヴ、流麗なギター・ソロと文句なし。凄くカッコいいです。もっともっと日本で評価されていいバンドですよね。是非聴いてください!!



スポンサーサイト
thema:HR/HM
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。