この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SPELLCASTER / UNDER THE SPELL (2011)
2011/09/07/ (水) | edit |
"ヘヴィ・メタル"が心から好きで良かった。

そんな気持ちを、こういう若いバンドから受けるということは、本当にたまらなく嬉しいですね。"ヘヴィ・メタル"の未来は明るいと、そう思える今の時代が凄くいいなと感じる今日この頃。

Under the Spell
Under the Spell
posted with amazlet at 11.09.07
Spellcaster
Heavy Artillery (2011-07-12)
売り上げランキング: 98296

アメリカは西海岸、自然と文化が調和する美しい都市オレゴン州ポートランドで2009年に結成された正統派ヘヴィ・メタル・バンドの2011年リリースの記念すべき1stアルバムが本作。WHITE WIZZARDENFORCERなどの登場で一気に一大ムーヴメントにのし上がった"NWOTHM"。古き良き'80年代の伝統的なヘヴィ・メタルを重んじる若きヘヴィ・メタル・バンドが多数登場するようになりました。そして時にPORTRAITのような個性的なバンドが登場したりして、本当に"ヘヴィ・メタル"も華麗なる復活劇を遂げたわけです。本当に良い時代になりました。今日紹介するSPELLCASTERも、結成されたばかりの若いバンドですが、これがまたベテラン顔負けの素晴らしいバンドなのです。'80年代の正統派ヘヴィ・メタルとスピード・メタルを融合させ、"NWOBHM"のテイストを加えた実に"ツボ"を押さえたバンドです。道を踏み間違えた数多くのベテラン達に聴かしてやりたくなるようなアルバムを作ってくれました。ハイトーンのシャウトもバッチリ決まるイモっぽいVocalがまたイイ味出していますし、時にアグレッシブなスピード・メタルと化し変態リフを繰り返し、時に"哀愁"の漂うIRON MAIDEN調の曲展開、"流麗"で"泣き"のギターを聴かせてくれます。正に'80年代のヘヴィ・メタルいいとこ取り。アルバム・ジャケットの"B級"っぽさも、またイイ味出しています。こりゃ最高にカッコいい(ダサ格好いい)。


↑↑Spellcaster - Nite of the Hellbeast

若きヘヴィ・メタル・バンド達のこの狼煙を絶対に途絶えさせてはいけない。こういう素晴らしいバンドがもっともっと世に出るようなムーヴメントであってほしいですね。まだまだアンダーグラウンドには素晴らしい若きバンド達が沢山いると思いますよ。とにかく聴いてくださいな。



スポンサーサイト
thema:HR/HM
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。