この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LOUDNESS / SAMSARA FLIGHT ~輪廻飛翔~ (2016)
2016/11/06/ (日) | edit |
日本が世界に誇るヘヴィ・メタルがここにある

日本が世界に誇るヘヴィ・メタル・バンドLOUDNESS。もう、くどくどしい説明は不要ですよね。そんな彼らも、結成35周年らしいですね。

SAMSARA FLIGHT~輪廻飛翔~【完全期間限定生産盤】
LOUDNESS
日本コロムビア (2016-07-06)
売り上げランキング: 3,249


結成当時の、所謂1980年代初頭の1st〜3rdをリ・レコーディングした本作。アメリカ進出前夜の当時のLOUDNESSが蘇ってきます。(と言っても私自身リアルタイムではありませんが…)。
『DISILLUSION~撃剣霊化~』』以前の、彼らのホントの素晴らしさが分かる作品です。
これ以降アメリカナイズされていくLOUDNESSですが、それ以前の欧州的なテイストを、今改めて聴くと素晴らしいではないですか。
私が若い頃、正直古臭いイメージがあったんですが、今こうしてよく聴いてみると、自分の勝手な偏見やったと猛省しとります。
とにかく、高崎晃のギターが流麗でテクニカルで惚れ惚れしてしまいます。当時、二井原実のヴォーカルがどうしても受け入れられなかった記憶がありましたが、やっぱり他のヴォーカリストを経て、LOUDNESSには、彼しかいないやんかって思います。数年前の、たしか2004年やったかな、リ・レコーディングのベスト・アルバム『ROCK SHOCKS』も、面白みのあるヘヴィ・テイストの作品でしたが、オリジナルにわりと忠実な本作は、最高ですね。初期3作のリ・レコーディングっていうのもいいですよね。

2枚目の、投票によるベスト・アルバムも面白い!!そして、3枚目のライブDVDも、これまた面白い。
いや〜素敵な魅力のあるバンドに違いありません。今でも。

日本が世界に誇るヘヴィ・メタルがここにある。


スポンサーサイト
thema:ヘヴィメタル
genre:音楽
LOUDNESS / DISILLUSION (1984)
2015/09/24/ (木) | edit |
魂が震え上がる”名曲”。

魂が震え上がることって、正直そんなに無いですよね。そんなに無いから、この曲が素晴らしいことなんだと思うんです。

DISILLUSION ENGLISH VERSION
DISILLUSION ENGLISH VERSION
posted with amazlet at 15.09.24
LOUDNESS
日本コロムビア (2009-03-18)
売り上げランキング: 77,635


日本が世界に誇るヘヴィ・メタル・バンドLOUDNESSが1984年にリリースした4thアルバムが本作。初の海外レコーディング作品。いよいよ、欧米での知名度を上げたある意味『誕生前夜』なアルバムだと思います。

本作は『DISILLUSION 〜撃剣霊化〜』と、その数カ月後にリリースされた英語ヴァージョンの『DISILLUSION English Version』がございます。世界を見据えたアルバムですね。アルバムの完成度から言ったら、その後の『THUNDER IN THE EAST』(1985年・全米74位)、『SHADOWS OF WAR』(1986年・全米64位)のほうが数段上をいっていると思いますが、やっぱりこのアルバムの思い入れが…

とにかくこのアルバムに収録されている”Crazy Doctor”は、世界に誇るヘヴィ・メタル史に残る超名曲です。この曲の為だけに本作を買ってもいいです。絶対に聴いてください。いや、聴かないと損です。

己の魂が震え上がる”名曲”ってそんなに存在しません。でもこの曲は、何度聴いても震え上がります。高崎晃のギター・ソロは、もう”失禁”もんです。ゾクゾクしちゃいます。流麗でスリリング。なんて素晴らしい曲なんだ!!これぞヘヴィ・メタル!!

↑↑文才がなくて申し訳ありません。

私が書くより、聴けばわかる。



thema:心に沁みる曲
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。