この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BON JOVI / GREATEST HITS (2010)
2010/11/12/ (金) | edit |
『CROSS ROAD』から、もう16年も年月が過ぎていたんですね。

今思うと、あっという間に過ぎたような気がします。あれから彼らも素晴らしいアルバムの数々を残し、ここにようやく16年ぶりのベスト・アルバムをリリースしたBON JOVI。もう、バンドの説明など今ここで必要ないくらいのロック・スターではありますが…

Bon Jovi Greatest Hits - The Ultimate Collection -
Bon Jovi
Island (2010-11-09)
売り上げランキング: 58

やはり、若いファンの方、そして初めてBON JOVIを聴くという方には、是非2枚組の"The Ultimate Collection"の方をオススメします。BON JOVIというバンドを1枚のCDで語ることは、もはや無理です。(1994年にリリースされたベスト・アルバム『CROSS ROAD』当時なら1枚で済んだのでしょうけど…。)通常盤となる"Disc1"は、これはもう紛れもなくヒット・ソングの集大成ですが、私としては是非"Disc2"を聴いて欲しい。ここに、本当のBON JOVIの"素晴らしさ"、"美しさ"が詰まっているように思います。『CROSS ROAD』でも新曲"Always"が大ヒットしましたが、本ベスト・アルバムにも4曲の新曲が収録されています。あのときの"Always"ほどのインパクトは無いにしても、さすがはBON JOVI。素晴らしい新曲を用意してくれました。

【Disc1】
1. Livin' On a Prayer
2. You Give Love A Bad Name
3. It's My Life
4. Have A Nice Day
5. Wanted Dead Or Alive
6. Bad Medicine
7. We Weren't Born To Follow
8. I'll Be There For You
9. Born To Be My Baby
10. Blaze Of Glory
11. Who Says You Can't Go Home (Duet with Jennifer Nettles)
12. Lay Your Hands On Me
13. Always
14. Runaway
15. What Do You Got? (新曲)
16. No Apologies (新曲)

【Disc2】
1. In These Arms
2. Someday I'll Be Saturday Night
3. Lost Highway
4. Keep The Faith
5. When We Were Beautiful
6. Bed of Roses
7. This Ain't A Love Song
8. These Days
9. (You Want To) Make A Memory
10. Blood On Blood
11. This Is Love This Is Life (新曲)
12. The More Things Change (新曲)

ここで注意!絶対に1枚のみの通常盤を買わないように!!絶対に、2枚組となっている"The Ultimate Collection"を買ってください。安いからと言って怠らないように、高い方を買って彼らのより深いところを感じてください!!

amazonで購入する

"hirokawai音楽論!!" online storeへ



スポンサーサイト
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
BON JOVI / KEEP THE FAITH (1992)
2009/12/07/ (月) | edit |
Keep the FaithKeep the Faith
(1999/01/19)
Bon Jovi
オリジナル盤: 1992
商品詳細を見る


B!誌を買って家に帰ったら、妹夫婦が遊びに来てて…
"お兄ちゃん、まだその本読んでるの?高校からじゃない?"
(うん確かに15年以上前から読んでる…)
"何が面白いの?"、"インタビューを端から端まで読むと…(長々と説明)"
"(興味なさげに)ふ?ん"(会話終了)…。

むか?し、Jon Bon Joviがインタビューで、
"俺は、ロック・シンガーだ。映画俳優になんか興味はないね!!"
と語っておきながら、今じゃ映画にも主演してるし…。
"AEROSMITHの半分しか生きられなくても良いから、AEROSMITHの半分でも格好良くなりたい"
みたいな"名言"を思い出した。

さて、本題。
皆さんは、"アルバム・ジャケット"で泣いたことはありますか?

このアルバム。
たとえ"単なる、5人の手"であっても、これほど彼らの"想い"が伝わってくる
ジャケットが他にあったかしら?

"Keep the Faith"…。
『SLIPPERY WHEN WET』(1986年)?『NEW JERSEY』(1988年)と大ヒットを重ね、
世界のロック・スターへの道を上り詰めた彼らが、ツアーに続くツアー、
そしてスターとしてのプレッシャーなどなどで、身も心もボロボロ…。
"解散の危機"に陥ってしまう訳です。
ドキュメンタリー"When We Were Beautiful"でも取り上げられていましたが、
やっぱり彼らはプロ中のプロ。
(そこら辺が、他のロック・スターと違うところ…)
Jon Bon Joviを中心となり、"Keep the Faith"つまり
"信頼を保つ"事に全神経を集中させたわけです。
そして、このアルバム・ジャケット…。
"信頼の証"。(ここ、めっちゃ涙するとこ)。

このアルバム全てが、アルバム・ジャケットとタイトルからも
感じ取る事が出来る。
もし、あのまま潰れていたら…。
その程度のバンドだと認識されていただろうし、
昔ヒットしたバンド…程度にしかなっていなかっただろうね。

僕にとって、彼らのアルバムで一番好きで思い入れがあるのが本作です。
"When We Were Beautiful"を観て、余計に思い入れが大きくなりました。

若かった彼らが、いろいろな経験をし、
"大人"になった作品。
1曲目からラストまで、全ての曲で涙することが出来ます。
ドラマティックな大曲"Dry County"なんか、最高の中の最高。
"BON JOVIが好き"で良かった。

全てが、アルバム・ジャケットに描かれている。
"Keep the Faith"…。
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
BON JOVI / THIS LEFT FEELS RIGHT (2003)
2009/10/17/ (土) | edit |
This Left Feels RightThis Left Feels Right
(2003/11/04)
Bon Jovi
オリジナル盤: 2003
商品詳細を見る


私個人的には、ベスト・アルバムってのは無意味なものだと思っているので、
(レーベルなどとの契約等の問題もあるのでしょうけど…)
どっかのアルバムのアウト・テイクなんかを新曲として2?3曲入れて
リリースしたものなんて、買う気も起こらないのです!!

ただ、最近のDESTRUCTIONや、KISSのように、
新録ベストなんかは、逆に新鮮で愛してしまうのです。
ANTHRAXは、まあまあだったけどね。

今回紹介する、BON JOVIのベスト盤は、全て新録で
なんと全てがアコースティック・ヴァージョンなんです。
(BON JOVIとしたら珍しくないか…)

私自身、大ヒットした『SLIPPERY WHEN WET』(1986年)や、
『NEW JERSEY』(1988年)、そして後に続く『CRUSH』(2000年)なんかよりも、
解散の危機にあった頃の、あのアダルトな大人のロックをしていた
『KEEP THE FAITH』(1992年)や、次作『THESE DAYS』(1995年)が大好きなんです。

だから、このベスト盤は、理解できないファンの方も多数お見えみたいですが
私的には、もう涙ものの名盤なのです。

わかる人には、わかる。

偏見や先入観を"ゼロ"にして、もう一度聴き直してください。
このベスト盤の、そしてBON JOVIの素晴らしさが、
きっと、わかるはずです。

あ…"Livin' On A Prayer"は"Prayer '94"のほうがいいやん。
まっいっか。

thema:心に沁みる曲
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。