この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DARE / BELIEF (2001)
2009/12/10/ (木) | edit |
Belief/Beneath the Shining WaterBelief/Beneath the Shining Water
(2008/05/20)
Dare
オリジナル盤: 2002
商品詳細を見る


これほど"心に染みる音楽"は、他に聴いたことがない。
これは、サンライズを待たない朝靄の中か、
美しいサンセットか…。
"音楽"を聴いて、これほど"情景"が浮かぶものを
僕は、他に知らない。

THIN LIZZY『THUNDER AND LIGHTNING』(1983年)リリース時の
KeybordsであるDarren Whartonが結成したDAREの4th。
Darrenがヴォーカルも取っています。

特に本作は、アイリッシュでケルト風のサウンドが満載。
オープニングの"Silent Thunder"のイントロが始まった時点で、
僕はもう、異国の朝靄の中…。
そして"We Were Friends"、サンセットを迎えた美しい海辺。
ここで僕は何を想う?愛する人か…。
Darrenの優しく甘い歌声、コーラス…。
そして後半の盛り上がりに"誰もが涙する"…。

何て、優しくて美しいんだろ。
ハード・ロックとかヘヴィ・メタルなんてジャンルにとらわれない、
"心に染みる音楽"がここにある。

音楽とは"耳で聴く"ものではなく"心で感じる"ものだ。
そう思わずにいられない。

スポンサーサイト
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。