この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「駄作」といって買わないのこそ、勿体ない。
2014/11/09/ (日) | edit |
「駄作」といって買わないのこそ、勿体ない。

というか、「駄作」って聴き手の価値観にもよるし、そういうふうに区分けするのって難しいよな~。
まっ中にはどうしようもない「駄作」もあるわけですが…。

でも、「駄作」だからといって買わないでいると、「名曲」を聴かずじまいってこともあるんではないでしょうか?

DEEP PURPLE / The Battle Rages On... (1993)

紫の聖戦
紫の聖戦
posted with amazlet at 14.11.09
ディープ・パープル
SMJ (2013-10-09)
売り上げランキング: 125,853


Ian Gillanが戻ってきた第7期DEEP PURPLEの唯一のアルバム。
たしか、Ritchie Blackmore在籍最後のオリジナル・アルバムだったような??

このアルバム、たしかにタルイ…。
他のアルバムに比べて、なんか物足りない…。

でも、でも、でも、

3曲目の”Anya”は聴いてほしい!!

これは、個人的にはDEEP PURPLE史上に残る名曲だと思います。
いや、”名曲”です!!



こんな”名曲”が入っているのに、
「駄作」といって買わないのこそ、勿体ない。





スポンサーサイト
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
DARK ANGEL / TIME DOES NOT HEAL (1991)
2011/10/30/ (日) | edit |
"9 songs, 67 minutes, 246 riffs!"

"9曲で67分、246のリフ!"。このアルバムのキャッチ・コピーであります。テクニカルでスリリング。90年代スラッシュ・メタルの名盤であることは間違いありません。

Time Does Not Heal
Time Does Not Heal
posted with amazlet at 11.10.30
Dark Angel
Century Me (2011-02-22)
売り上げランキング: 195752

アメリカは西海岸カリフォルニア州ダウニー出身のスラッシュ・メタル・バンド。1983年に結成され、この1991年リリースの4thアルバムを最後に解散しています。ほとんどのソングライティングを行っていたGene Hoglan(Ds)が、デス・メタル・バンドDEATHに参加したため、バンドは消滅してしまったわけです。さて、ヘヴィ・メタルに限らず"テクニカル"志向の音楽というのは、実に"難解"になってしまうわけで、それは時には"作り手"と"聴き手"とのフィーリングに格差が生じてしまうことがあるわけです。どれだけ"作り手"が凄い音楽を提供しても、"聴き手"には全く理解出来ない。そんなアルバムも時には存在するわけで…。(話題が脱線しています)。彼らのラスト・アルバムとなったこの4thアルバムも、長尺の楽曲が多くを占めているテクニカル志向のスラッシュ・メタル・アルバムとなったわけですが、"難解"になりすぎている訳ではなく、さすがは"246 riffs!"とうたっているだけあって、実にスリリングです。実際に246のリフが存在するのかどうかはわかりませんが、スリリングで多彩なリフの数々には圧倒されます。ストレートなアグレッションを求めるなら、それ以前のアルバムをお薦めしますが、ここまでテクニカルでスリリングな(そして圧倒的に聴き手に理解される)スラッシュ・メタル・アルバムは他には無いのではないでしょうか。こういったテクニカルなスラッシュ・メタルには、Ron RinehartのハイトーンでヒステリックなVocalもよく合いますね。Gene Hoglanの壮絶なドラミングも、失禁ものです。


↑↑Dark Angel - Time Does Not Heal

うん、このアルバム・ジャケットも"ヘヴィ・メタル史に残る"ジャケットだと思います。メッセージ性を感じますね。90年代を代表するスラッシュ・メタルの名盤に間違いありません。



thema:HR/HM
genre:音楽
DARK STAR / DARK STAR (1981)
2011/09/29/ (木) | edit |
あまりにも、その1曲が"名曲"過ぎて…

他の曲が陰に隠れてしまったりして。そして、"一発屋"とかなんとか言われたりしてしまったんです。

DARK STAR
DARK STAR
posted with amazlet at 11.09.29
DARK STAR
KRESCENDO (2009-09-25)
売り上げランキング: 190864

イギリスのバッキンガムで1978年に結成された"NWOBHM"バンド。1981年にリリースされた1stアルバムが本作。その後バンドは消滅し、一時期(1987年頃)再結成されましたがあっという間に消えてしまったバンドです。さて、この1stアルバム。ハイライトは何と言っても名曲"Lady of Mars"の存在。"叙情性"とツイン・リードが奏でる"流麗"なギターが特徴の、もう"NWOBHM"にとどまらずヘヴィ・メタル史上に残る名曲です。この曲のためだけに、このアルバムを買ったって絶対に損はしません。いや、ヘヴィ・メタルを愛する方なら絶対に知っておかなければいけない。そう思います。この"Lady of Mars"があまりにも素晴らしすぎて、他の曲が陰に隠れてしまっているのも事実です。しかし、他の曲が駄曲かといったらそうではない。アルバムを通して当時の"NWOBHM"を象徴する"哀愁"を感じとることが出来ます。オープニングを飾る"Kaptain America"や"Lady Love"なんかは、全く遜色のないいい曲ですわ。ただ、あまりにも"Lady of Mars"が眩しすぎて。カッコ良すぎて。うん、是非CD買ってください。


↑↑Dark Star " Lady Of Mars "


↑↑Dark Star - Lady Love

単なる"一発屋"とか呼んで欲しくないですね。素晴らしいアルバムだと思いますよ。うん、コレで消滅してしまったのは実に残念ですけどね。"ヘヴィ・メタル"を語る上で避けて通れないアルバムです。



thema:HR/HM
genre:音楽
DESTRUCTION / DAYS OF RECKONING (2011)
2011/09/01/ (木) | edit |
毎度毎度、腰をドッシリ据えて聴けるスラッシュ・メタル

は、他にはそうはありません。彼らだからこそ成し得る"技"といいますか…。とにかく、毎度毎度素晴らしいスラッシュ・メタル・アルバムを提供してくれます。

Day of Reckoning
Day of Reckoning
posted with amazlet at 11.09.01
Destruction
Nuclear Blast Americ (2011-03-08)
売り上げランキング: 108661

もうね、言わずと知れたジャーマン・スラッシュ・メタルの雄DESTRUCTIONですから、あえて説明することは必要ないんですけれども、この2年ぶりにリリースされた9thアルバムも、それはそれは以前と変わらず素晴らしいスラッシュ・メタル・アルバムなんです。もう、素晴らしいとしか言いようのないアグレッションと、毎度毎度の"変態キチガイ・リフ"、そして独特なMarcel 'Schmier' Scirmerのキチガイ・ボイス。どれをとっても、"素晴らしい"の一言。昔から変わらないですね~。この、"変わらない凄み"が、このバンドの"素晴らしさ"ですね。安心して聴けますもん(こういう言葉は適切かどうか…)。確かに、この曲は名曲だ!!というのには少し欠けますが、それでも"DESTRUCTION is DESTRUCTION"。もう、それだけで十分ではないでしょうか。アルバムとしては、毎度毎度"完璧"だと思います。うん、聴けばわかる。やっぱりDESTRUCTIONは、世界一凶悪でカッコいいスラッシュ・メタル・バンドだと実感できます。


↑↑DESTRUCTION - Hate Is My Fuel

う~ん、クレイジー!!素晴らしいスラッシュ・メタル!!カッコいいですよね。ただ、リリースされたのが東日本大震災の時期だったので、届いてから少しの間開封もしてなかったんですよ。その頃は、まだこういうのを聴く気持ちの整理が出来ていませんでしたからね。少しして徐々に気持ちを整理し直して、いざ開封したら、このアグレッションですよ。参った。DESTRUCTION万歳である。しかし、紹介がホントに遅れてしまったな。



thema:HR/HM
genre:音楽
DEATH ANGEL / THE ULTRA-VIOLENCE (1987)
2011/08/31/ (水) | edit |
今更聴いても、このアグレッションに撃沈されます。

去年リリースされた6thアルバム『RELENTLESS RETRIBUTION』があまりにも素晴らしいスラッシュ・メタル・アルバムだったので、ここで改めて彼らの記念すべきデビュー・アルバムを聴き返してみました。これがまた"素晴らしい"スラッシュ・メタル・アルバムなんです。

The Ultra
The Ultra-Violence
posted with amazlet at 11.08.31
Death Angel
Restless Records (1993-07-01)
売り上げランキング: 225926

1982年にアメリカはサンフランシスコ・ベイエリアで結成されたスラッシュ・メタル・バンドの1987年にリリースされた1stアルバムが本作。この時のメンバーの平均年齢が17歳だったというから凄い。DrumsのAndy Galeonなんか当時14歳だったんです。これだけでも話題ですよね。それ以前の1985年にリリースしたデモ『KILL AS ONE』は、METALLICAのKirk Hammettがプロデュースをしたとか。これが好評でメジャー・デビューにこぎ着けたと聞いております。後に、スラッシュ・メタルにファンクの要素を盛り込み成功していったわけですが…1990年『ACT III』というアルバムをリリース後、マネージメントなどとのトラブルで解散していったわけです。2001年に再結成され、最近では従来のスラッシュ・メタルに原点回帰していただいております。ファンク・ミュージックと融合されたスラッシュ・メタルに"?"な私にとって、現在の最新作『RELENTLESS RETRIBUTION』は衝撃的でしたし(その前2作も悪くはないんですがね)、そういうピュアなスラッシュ・メタルを主食としている私にとって、やっぱり衝撃を一番受けたアルバムは、ピュアなベイエリア・スラッシュを演じているこの1stアルバムなんです。やっぱりスラッシュ・メタルはこれくらい荒削りでアグレッションが無かったら駄目なんです。叩き付けるようなクランチ・リフは、やっぱりスラッシュ・メタルの"美学"のひとつですよね。"名盤"です。


↑↑Death Angel - Thrashers (The Ultra-Violence)

いや~オープニングを飾るこの"Thrashers"からこの素晴らしさ。たまらないですよね。カッコいいですよね。この曲は"名曲"でございます。ちなみにこの曲だけ、VocalはMark OseguedaではなくBassのDennis Pepaが担当しています。(何故ですか?)。本物のスラッシュ・メタルが聴きたければ是非コレを聴いてください!!



thema:HR/HM
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。