この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAVATAGE / GUTTER BALLET (1989)
2009/11/01/ (日) | edit |
Gutter BalletGutter Ballet
(1990/01/11)
Savatage
オリジナル盤:1989
商品詳細を見る


アメリカに、これほど美しいメタル・アルバムはない。
これほどドラマティックで優美なアルバムは他に無いかもしれませんね。

不慮の事故で他界してしまったCriss Olivaの、ドラマティックで
美しいギター・ワークは涙ものです。
少し気になるJon Olivaのヒステリック・ヴォーカルをも、哀愁の佳曲の数々によって
気にならないものにしている。

ピアノ演奏から始まり、泣きのギターイントロ…ドラマティックな展開をしていく
名曲"Gutter Ballet"。
前後にインスト曲を挟む、バラードの名曲"When the Crowds Are Gone"は
ただただ美しく、そして哀しげながらドラマティックに展開していく。
これまたドラマティックでアグレッシブなメタル・チューン"The Unholy"
美しいギター・イントロだな?(もう名曲)。
何かもの哀しいバラード"Summer's Rain" なんかで泣いてしまいそう。

正に"ロック・オペラ"。これほど素晴らしいドラマティックな
メタル・アルバムが存在するんですね。
ヘヴィ・メタルを好きで良かった。

スポンサーサイト
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。