この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VANDENBERG / HEADING FOR A STORM (1983)
2009/11/14/ (土) | edit |
Heading for a StormHeading for a Storm
(2002/02/19)
Vandenberg
オリジナル盤: 1983
商品詳細を見る


心から"音楽"が好きで良かったと
思える瞬間が必ずある…。
僕がこのアルバムと出会って、本当にそう思いました。

オランダで、後にWHITESNAKEに加入することになる
Adrian Vandenbergが結成したVANDENBERGの2ndアルバム。

そのAdrianもWHITESNAKEでも、調子を崩して"いい思い"もせず、
現在も体調を崩して、"画家"になってるとか…。
まっこのVANDENBERGにしても、後のMANIC EDENにしても
彼がアートワークを描いてる訳ですから、アーティストとしては
素晴らしい才能の持ち主です(*^_^*)

さて、音楽の話に話を戻しましょう…。
オープニング・ナンバー"Friday Night" から涙もの。
少々ポップだとは言われましたが、メロディもギター・ソロも
超最高!!(この曲が彼らと僕の出会いですから…)凄く泣けます。
美しいバラード"Different Worlds"。アコースティック・ギターの美しいフレーズから
始まるギターソロでまた泣いて…。
一転メタル・ナンバー"This Is War"は、最高の名曲。リフ展開も最高。
歌メロも泣き、そしてハイライトは何と言っても"甘?い"ギター・ソロ…。
ここでまた泣いて。
ラストを飾る"Waiting For The Night"。アコースティック・ギターが奏でる
美しいしらべ…から一転メタル・チューンへ…超最高。ギター・ソロで
またまた泣いて…。

これほど、全曲を通して"泣き"のある名盤は、他に無いと信じています。
心から"音楽"が好きで良かった。
スポンサーサイト
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。