この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CAULDRON / BURNING FORTURE (2011)
2011/05/03/ (火) | edit |
こんなにおバカで、こんなに愛らしいヘヴィ・メタル・バンドはない。

ヘヴィ・メタルの長い歴史の中で様々なジャンルが登場し、そして時が経つにつれ"難解"になっていく音楽スタイル。しかし数あるヘヴィ・メタル・バンドの中でも、これほどド直球で変化球も投げられないおバカなバンドは少ないのではないでしょうか。こんなにおバカで、こんなに愛らしいヘヴィ・メタル・バンドは他にいない。

Burning Fortune
Burning Fortune
posted with amazlet at 11.05.03
Cauldron
Earache Records (2011-02-15)
売り上げランキング: 128391

カナダはオンタリオ州トロント出身のヘヴィ・メタル・バンドCAULDRONの2年ぶりの2ndアルバムが本作。いや~やってくれましたね(っていうか、やっちゃいましたね)。おそらく、他のバンドが恐ろしくて真似できないほどド直球の"NWOTHM"。そして1stアルバム同様、気が狂ったおねいさん(多分同じ女性でしょう)がアルバム・ジャケットに登場しています。"クサレ"を通り越した"クサレ"でございます。さて、楽曲の方は…1stと変わりはございません。モロ"NWOBHM"を彷彿させる曲調に、クソ"イモ"なVocalがノッペリ歌います。(←これって褒め言葉)。うん、1stよりは曲単体の説得力が増したような気がします。(←Vocal以外はね)。Vocalは相変わらずノッペリしていますが、前作よりキャッチーでエッジが効いている楽曲が増えましたね。そして、流麗で"泣き"のギター・ソロには流石にウットリきます。←これぞ"NWOTHM"!!。"下手カッコいい"。このバンド、ボロクソ書きましたが"大好き"ですぞ。


↑↑Cauldron 'All Or Nothing'

どうですか?"大好き"ですよ。こんなにおバカで、こんなに愛らしいヘヴィ・メタル・バンドは他にいない。

amazonで購入する

"hirokawai音楽論!!" online storeへ



スポンサーサイト
thema:ヘヴィメタル
genre:音楽
CAULDRON / CHAINED TO THE NITE (2009)
2009/12/21/ (月) | edit |
Chained to the NiteChained to the Nite
(2009/05/05)
Cauldron
オリジナル盤: 2009
商品詳細を見る


このアルバム・ジャケット…"クサレ"…
これは、間違っても"80年代のバンド"ではございませぬ。
こいつら、完璧に"時代を間違え"てる。
"君たちは間違ってるっ"とツッコミを入れたくなってしまう(笑)

カナダのトリオ編成の、2009年(つまり今年)リリースの1st。
しかしこの"Earache"ってレーベルは、本当に素晴らしい。
裏ジャケの"鎖を持ったお兄さん達"も、かなりやばい。

しかし、1曲目の"Young and Hungry"から、もろ"NWOBHM"。
重圧感と叙情性のあるギター・リフと、
"イモ"なVocalが80年代の"よき時代"を醸し出す。
"クサレな歌メロ"が、もう頭から離れない…。
"Chained Up in Chains"の"泣き"のギター・ソロも"絶品"。
疾走メタル・チューン"Dreams Die Young"、ギター・リフも素晴らしいし、
ギター・ソロも絶品。弾きまくってます。
"クサレ"で"ヘタウマ"な歌メロに、失禁状態である。
もろNWOBHMの"Witch Trail"、懐かしい気持ちになる。

初期IRON MAIDENJUDAS PRIESTなんかの"かほり"プンプンです。
"イモ"なVocalに、このサウンド…ギター…
素晴らしいB級メタル・アルバムです。

さて、音源は…


どうですか?失禁でしょ??

MySpaceのオフィシャル・ページ

こういうバンドを愛してしまいます。

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する

thema:心に沁みる曲
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。