この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WHITE SPIRIT / WHITE SPIRIT (1980)
2010/01/06/ (水) | edit |
ホワイト・スピリット(紙ジャケット仕様)White Spirit
(2008/05/07)
White Spirit
オリジナル盤: 1980
商品詳細を見る


ヘヴィ・メタルを好む人間にとって、
このアルバムだけは、必ず押さえておきたい。
そう"断言"してしまいたくなるほど超名盤なのだから…。


IRON MAIDENのギタリストであるJanick Gersが在籍した、
NWOBHMバンドWHITE SPIRITが残した唯一のアルバムが本作。
全く持って、短命に終わってしまったことは残念でなりません。

サウンド的には、70年代のDEEP PURPLEと、当時のNWOBHMにおける
"パワフル"で"叙情的"なサウンドを融合した感じです。
何と言っても、Janick Gersが奏でる"叙情的"で"泣き"のGuiterと、
Mel Pearsonのドラマティックなオルガンの駆け引きが"素晴らしい"。

オープニングを飾る"Midnight Chaser"、これぞNWOBHMといった感じの
疾走チューンですが、"叙情的"なギターとハモンド・オルガンの駆け引きが
"凄まじい"!!ラストまで気が抜けません!!NWOBHMの超名曲!!。
そして続く超名曲"Red Skies"を聴かずしてヘヴィ・メタルは語れない。
ハモンド・オルガンとアコースティック・ギターの幻想的なイントロで始まり、
何と言っても、シンセサイザーのソロが頭から離れない…幻想的。
そして極めつけはJanickのギター・ソロ。是非、泣いてください。"泣き"。
何という素晴らしい曲に出逢えたんだろう。"涙"がこぼれ落ちます。
"High Upon High"のKeyboardは絶品。ソロで泣いてしまう。
GuiterとKeyboardのイントロで泣いてしまう"No Reprieve"もいい!!
なんて素晴らしいんだろう。"幻想的"な世界に導かれます。
10分を超えるドラマティックな大曲"Fool For Gods"。
Keyboardの"幻想的"なイントロに、心が癒されます。
この曲は"涙"なしでは聴けません。後のIRON MAIDENに通じるソロ…。
当時はアルバムに収録されていなかった"Cheetah"(シングルに収録)が
収録されて全10曲。アルバムを通して"涙"できる超名盤です。

ヘヴィ・メタルを好む人間にとって、
このアルバムだけは、必ず押さえておきたい。
そう"断言"してしまいたくなるほど超名盤なのだから…。



う?ん"名曲"…うっとり…

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する

スポンサーサイト
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。