この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

独り言 / 今日も睡眠不足…
2009/12/30/ (水) | edit |
amazonの詳細ページへ

CDを買ったらすぐにPCに入れて、iPod classicにインポートして聴くのですが、
ここで"A型"の私が、"凄く気になる"ことがあります。

多分、他の方も多少には"気になっている"とは思うのですが…

アルバムや年代、アーティストによってCDの"音量"が違う。

例えば、自分で編集したベスト・アルバムを作ったりするならば、
曲によって"音量"がバラバラで…面白くない。

そこで、ご紹介。

僕はPCにはMP3形式で入れるのですが、
音質を劣化させず、"音量"を変えれる簡単なフリー・ソフトがあるのです。

複数のMP3ファイルの音量を音質劣化なしに一定化できるソフト「MP3Gain」

<ファイルの再エンコードなどは必要とせず、MP3データに含まれる音量の係数“スケールファクター”を書き換えることで音量を調節する。変更情報はMP3ファイルの情報フィールドに自動保存され、好きなときに音量を元に戻せるので安心。使い方は簡単で、ドラッグ&ドロップなどでMP3ファイルを登録して[トラックゲイン]ボタンを押せば、数値で指定した基準音量に近くなるように各曲の音量が調節される。特定の曲を基準に音量調節したいときは、右クリックメニューからその曲の音量を調べ、表示された数値を基準音量に設定すればよい。 また、複数の曲の平均音量を調べ、平均音量が基準音量に近くなるように音量を一括調整することも可能。この機能を利用すれば、たとえば第1楽章と第2楽章で大きな音量差があるクラシック曲でも、曲同士の音量比をある程度保ったまま音量調節できる。>

こいつは、本当に素晴らしい!!
例えば、  のような80年代のCDと、

今年リリースされた を…

ほぼ、"同一の音量"で保存できるのです。

僕の場合、(特に80年代にリリースされたもの)全てMP3GAINで編集して保存します。
編集というか…ボタンをクリックするだけなので、本当に簡単です。

さて、↓からダウンロード出来ます。

窓の杜 - MP3Gain
↑↑ここをクリック↑↑

これは、オススメですね!!

【追記】

今日も、朝帰り…
毎晩、消防の年末夜警で"音楽"も聴けず、
今日は昼から、飲みに行き…夜は年末夜警…

みなさん、年末年始は"体調"気をつけてくださいね。

明日の昼間だけ…少し余裕があるので
CDのレビューでも書こうかな…

では。
スポンサーサイト