この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

新年のご挨拶 / 今月の10曲
2010/01/01/ (金) | edit |
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


さて、2010年の幕開けです。
今年はどんな素晴らしいアーティストに出逢えるのやら…
楽しみでいっぱいです!!

DOKKENの新録による『GREATEST HITS』アルバムがリリースされます。
『LIGHTNING STRIKES AGAIN』は素晴らしいアルバムでしたが、
Don Dokkenが高音が出ない…LOUD PARKでも最悪だったみたいですが、
期待半分、怖さ半分。楽しみです。

WHITE WIZZARDの1st『OVER THE TOP』がリリースされます。そして、
名盤EP『HIGH SPEED GTO』のメンバーが大幅に変更されています。
これは興味深いですが、前Vocalが気に入っていたので残念です。
・そのWHITE WIZZARDの元メンバーが結成したHOLY GRAILがEPをリリース。
内容も良さそうなので、凄く気になるアルバムです。
file_12_10.jpg

NEVERMOREの新作がリリースされますね。
前作『THIS GODLESS ENDEAVOR』が超名盤だっただけに、凄く気になります。

? Rise / OUTRAGE
日本が世界に誇るヘヴィ・メタル・バンド。新作におけるこのオープニング曲には度肝を抜かれました。ブランクを感じさせない素晴らしい楽曲です。『OUTRAGE』(2009年)収録。
amazonで詳細を見る

? Heart To Stone / DOKKEN
今年春にはリリースとなる新録ベスト・アルバム、非常に楽しみです。DOKKENとしてラスト・アルバムは僕としては"納得"の作品でしたが、Don Dokken高音が出ない…心配ですね。この曲、GuiterのJon Levinが弾きまくっています。往年の彼らを思い起こさせます。『LIGHTNING STRIKES AGAIN』(2008年)収録。
amazonで詳細を見る

? Crack Of Doom / GRIEF OF WAR
このアルバムのオープニングを飾る超キラーなスラッシュ・メタル。これほど"鳥肌"が立ったのは久しぶりです。東京のバンド??日本人離れした素晴らしい楽曲にSLAYERも腰を落とす!!『WORSHIP』(2009年)収録。
amazonで詳細を見る

? Dying Season / HEATHEN
約18年のブランクを感じさせないパワフルな"ベイエリア・スラッシャー"。EXODUSに参加し多忙なGuiterのLee Altusですが、本作もドラマティックなギター・ソロを聴かせてくれます。EXODUSのメンバーもゲスト参加しています。VocalのDavid Whiteも前作同様ハイトーンがパワフル。ドラマティックな曲展開に、ただただ"脱帽"。『THE EVOLUTION OF CHAOS』(2009年)収録。
amazonで詳細を見る

? Ninja / EUROPE
北欧テイストの残るメタリックな名曲。John Norumの"哀愁"で"泣き"のギター・ソロに"涙"。コーラスの甘いメロディも美しいですよね。『THE FINAL COUNTDOWN』(1986年)収録。
amazonで詳細を見る

? Lady of the Valley(Live) / TRAMP'S WHITE LION
超名盤『PRIDE』に収録されている名曲のライヴ・ヴァージョン。Mike Trampは"イモ"だとかライヴで"歌えない"と酷評されることがありましたが、このライヴを聴いてください。彼独特の"哀愁"を感じる歌声や歌い回しには"涙"が出そうになります。GuiterはVito Brattaではありませんが、"叙情的"に弾きまくります。これは、ホント最高。『EXTENDED VERSIONS』収録。
amazonで詳細を見る

? Speed On / WOLF
スウェーデンの正統派メタル・バンドWOLFIRON MAIDEN直系の素晴らしい曲。アルバム・ジャケットは"クソ"ですが、ツイン・リードが美しい、80年代NWOBHMなどにインスパイアされた"キラー・チューン"。『RAVENOUS』(2009年)収録。
amazonで詳細を見る

? High Speed G.T.O. / WHITE WIZZARD
あの"クサレ"なPVには度肝を抜かれた。もろ"80年代正統派メタル"。これは最高の"名曲"ですよ。今年リリースされる1stが凄く楽しみです。『HIGH SPEED G.T.O.』(2009年)収録。
amazonで詳細を見る

? Only The Children Cry / PRAYING MANTIS
彼らの超名盤『A CRY FOR THE NEW WORLD』リリース後、VocalのColin Peelが脱退。Mark Thompson-Smithが加入し日本のみでリリースされたEP。4曲入りですが、前作に続き"名盤"です。美しい"哀愁"と"泣き"のナンバー。『ONLY THE CHILDREN CRY』(1993年)収録。
amazonで詳細を見る

? We Run / OUTLOUD
この曲にはノック・アウト食らった!!格好いい!!このアルバム、この曲や次の"Tonight"のような曲が続けば"超名盤"だったのに実に"惜しい"。このアルバム・ジャケットにもノック・アウト食らった!!『OUTLOUD』(2009年)収録。
amazonで詳細を見る


いい楽曲に出逢える俺って"幸せ"!!

スポンサーサイト



thema:HR/HM
genre:音楽