この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

WARBRINGER / WAR WITHOUT END (2008)
2010/01/16/ (土) | edit |
War Without EndWar Without End
(2008/02/05)
Warbringer
オリジナル盤: 2008
商品詳細を見る


リスナーの"快楽"の"ツボ"を押さえた、
これこそ僕が求める"スラッシュ・メタル"の形。


アメリカは西海岸出身の5人組の1stアルバム。
え?コレがデビュー・アルバムなの??ってな"完成度"。
メンバーの平均年齢が"若干20歳"っていうのが信じられません。

昨今、様々な80'sスラッシュ・メタル・バンドが登場していますが、
ほとんどが、"80年代の焼き直し"で、オリジナリティが足りません。
しかし彼らは、もちろんEXODUS直系の"ベイエリア・スラッシュ"ではありますが、
独特のグルーヴ感と、時に魅せる"正統派HM"的エッセンスがあります。
ツイン・リードの"叙情的"なギター・ソロが絡んできます。
緩急を自在に操る曲展開、時にドラマティックに展開します。
"Total War"や"Hell On Earth"なんかは、完全にキラー・チューン。
キラーなギター・リフに、"叙情的"なソロが"魂"に響きます!!
このヒステリックな"吐き捨て型"Vocalも好きですね?。
手数足数の多いDrumsにも好感が持てます。ライヴ感を感じます。
サウンド・プロダクションも、まんま80年代ですけど…。
"Beneath The Wave"の"正統派HM"的イントロに失禁します。
いや?ホントいいアルバム。コレは、お世辞抜きでお奨めですね。

↓↓ラストを飾る"Combat Shock"のPV

いや?、凄くアグレッシヴ!!超強力です!!

ちなみに、このラストの次にシークレット・トラックがありますが、
このインストにもやられます…

リスナーの"快楽"の"ツボ"を押さえた、
これこそ僕が求める"スラッシュ・メタル"の形。

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する

スポンサーサイト



thema:心に沁みる曲
genre:音楽