この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

OUTRAGE / THE FINAL DAY (1991)
2010/01/26/ (火) | edit |
The Final DayThe Final Day
(1991/10/25)
OUTRAGE
オリジナル盤: 1991
商品詳細を見る


聴け!これが我らが"サムライ"の骨太ヘヴィ・メタルだ!!

2009年、我らが"侍ヘヴィ・メタル"バンドOUTRAGEが5年ぶりにアルバムをリリース。
12年ぶりに橋本直樹(Vo)が復帰した『OUTRAGE』は、多くのファンを魅了した。

さて、彼らが1991年にリリースした4th、『THE FINAL DAY』
ドイツ・ケルン郊外の「Dark Studio」にてバンド初の海外レコーディングを行いました。
このアルバムこそ『OUTRAGE』(2009年)と並ぶ名盤なので是非押さえておきたい。

オープニングを飾る"My Final Day"は、新作でいう"Rise"を彷彿させる名曲。
この曲を聴かずしてOUTRAGEは語れない。"My?Final Day"と合唱したくなります。
ヘヴィに疾走する骨太なサウンドに、独特なメロディのVocalが絡みます。
そして、何と言ってもハイライトは阿部洋介のギター・ソロ。こいつは凄い。
続くパンキッシュな"Madness"、このギター・リフは超格好いいです。
そして、OUTRAGE独特のメロディ・ラインが絡みます。
ミドル・テンポでヘヴィネス系の"Follow"なんかも独特の世界観に包まれます。
疾走スラッシュ・チューン"Wings"これは格好いい!!中間からの曲展開…
凄まじいギター・ソロに圧倒されます。ぬぉ?格好いい!!
そして"Sad Survivor"、この疾走チューンもギターに失禁してしまいそう。
コーラス部分の"Sad Survivor?"のメロディが頭から離れません。
うわぁ?コレはギター・ソロでも失禁してしまいそうだ。格好いい!!
"Veiled Sky"この静から動への曲展開に圧倒します。キラー・チューン!!
"River"、新作でいう"Shine On"のようなバラード。僕は"Shine On"の方が好きかな。
でも、何だろこういう彼らのこういう曲って引き込まれるんですよね。
そしてラストは何と言っても疾走するスラッシュ・チューンでしょう。
"Fangs"、ラストに相応しい格好いい疾走チューン、ギター・ソロに圧倒!!

↓↓"My Final Day"のPV。

う?ん格好いい!!

聴け!これが我らが"サムライ"の骨太ヘヴィ・メタルだ!!


"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



スポンサーサイト



thema:心に沁みる曲
genre:音楽