この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IRON MAIDEN / THE FINAL FRONTIER (2010)
2010/08/29/ (日) | edit |
"IRON MAIDEN" is "IRON MAIDEN"

"ヘヴィ・メタル"という音楽ジャンルの中で、"伝説"と呼べるものは彼らくらいではないでしょうか(言い過ぎか?)。"伝説"…というか、IRON MAIDENだからこそ、安心して新作を待つことが出来る。本当に素晴らしいバンドですね。正に、"メタル・レジェンド"だと思います。

The Final Frontier
The Final Frontier
posted with amazlet at 10.08.29
Iron Maiden
EMI (2010-08-16)
売り上げランキング: 247

さすがに、オープニングを飾る"Satellite 15... The Final Frontier"のイントロが流れ出したときは、こりゃどうなることか?と不安に駆られましたが…そこはやっぱり"IRON MAIDEN様"、やっぱり続いて聴いてみれば"安心感"へと変わりました。これぞ"IRON MAIDEN"というべき全10曲。非常に素晴らしい出来です。IRON MAIDENの新作に対して"不安"なんて言葉は適切ではないなと…感じました。"プログレッシブ"に近くなったと言われますが、今までの歴史を想うと、そう言う流れは当たり前のような気がしますし、とにかく誰が聴いても"IRON MAIDEN"は素晴らしい!!と感じるのではないんでしょうか。早くから試聴が出来た"El Dorado"も、この(アルバムの)流れの中で良い味が出ていますし、"Mother of Mercy"や"The Talisman"は"Fear of the Dark"などを彷彿させるドラマティックな楽曲。そして、疾走チューン"The Alchemist"は往年の彼らの名曲に匹敵するメタル・ナンバーですね。これはもう間違いなく"The Number of the Beast"を思い起こさせる大曲"Isle of Avalon"、う?んドラマティック。←私はこのアルバムでこの曲が一番のお気に入りです。ドラマティックな大曲が続きますね?これぞ現代のIRON MAIDENの魅力でもあります。"The Man Who Would Be King"、"When the Wild Wind Blows"最高!!


Youtubeで見る

ホント、何度聴いても惚れ惚れしてしまいます。さすがは、数々の伝説を作ったバンドです。限りなく"完璧"に近いアルバムを作れるのは、彼らくらいですね。

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



世界最大規模のCDオンラインストア・CD WOW!全商品無料配送!


スポンサーサイト
thema:HR/HM
genre:音楽
祝1万アクセスありがとうございます。
2010/08/24/ (火) | edit |
この場をお借りしてお礼申し上げます。
これからも、少ない時間ですが更新していきたいと思っていますので、どうかよろしくお願いします。

hirokawai / 掘削仕事人

thema:HR/HM
genre:音楽
BAD HABIT / ADULTORIENTATION (1998)
2010/08/17/ (火) | edit |
心が癒されます。

最近、世間や日々の生活にこれと言った"怒り"などはなく、ただ忙しい毎日を送っていて(休みもなく)夏休みに子供と遊んであげられる時間もなく、お盆休みもなく…疲れからか、凄く癒される音楽が聴きたくなってしまいました。少々、ヘヴィな音楽は聴きたくない気分でございます。

Adult Orientation
Adult Orientation
posted with amazlet at 10.08.17
Bad Habit
Mtm Music & Publish (2006-11-27)
売り上げランキング: 102205

一言で言うと"心に染みる"。これほど"心に染みる"音楽は、他に少ないのではないか。スウェーデンのメロディアス・ハード・ロック・バンドBAD HABITが1998年にリリースした3rdアルバムが本作。北欧特有の美しいメロディを含みながらも、それほど"クサ"くなく非常に爽やか、それでいて"哀愁"を漂わせる作風。アメリカを意識したスタイルでもありますが、やはり北欧ならではの美しいメロディに心を奪われます。"爽やか"故に、この"夏の終わり"に心が染みるのです。最近になってリマスターされたベスト・アルバム『TIMELESS』がリリースされたので、この時期に彼らの最高のアルバムを紹介したいと思います。どちらかというとAOR寄りのスタイルですが、全曲"珠玉のメロディ"がちりばめられていて最高。大人気の"Everytime I See You"のサビがSMAPの"世界に一つだけの花"を彷彿させますが彼らの方が先にリリースしていますので…。私が初めに彼らの虜になった曲は"Heart of Mine"、コーラスのメロディが心に染みます。爽やかな曲ですが、美しいメロディに身を寄せ大粒の"涙"が出てきます。"Lost Without You"、哀愁を感じます。なんて言う美しいメロディなんだろ…言葉が出てきません。哀愁を感じるバラード"If I Could Do It All Again"、"涙"が止まりません。切ないです。声を出して泣いても良いですか?ラストを飾る珠玉のバラード"Forever"(Sara Heurlin嬢とのデュエット)、心から泣いても良いですか?ラストを飾るに相応しい最高のバラードです。GuiterのHal Johnstonの創り出すメロディ・センスは世界一ですよね。"涙"が止まりません。


↑↑"Heart of Mine"の音源。心に染みます。

どんなに身体が疲れていても、心が折れそうになっても、このアルバムを聴く度に"明日は頑張ろう"という気にさせてくれる。身体を、心を癒してくれる素晴らしいアルバムです。心が折れそうなときに是非聴いてください。何か優しい気持ちになれて、癒されますよ。当分、私もこの類のアルバム紹介が増えるような気がします。ゆっくり休みたい。

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



世界最大規模のCDオンラインストア・CD WOW!全商品無料配送!


thema:心に沁みる曲
genre:音楽
ACCEPT / RESTLESS AND WILD (1982)
2010/08/15/ (日) | edit |
これぞヘヴィ・メタルというものだ!!

残暑見舞い申し上げます。"NWOTHM"という過去の伝統的なヘヴィ・メタルを今の時代に再現させている若いバンドが増えてきている今日この頃…実に嬉しい限りです。日本でもこういう"真のヘヴィ・メタル"が脚光を(再び)浴びることになったら最高ですね。さて、アメリカのNWOTHMバンドHOLY GRAILの1stEP『IMPROPER BURIAL』に収録されていたACCEPTのカバー曲"Fast as a Shark"は素晴らしい出来でしたよね。しかし、本家には(私の思い込みですが)到底勝てっこないと…

Restless & Wild
Restless & Wild
posted with amazlet at 10.08.15
Accept
Sbme Special Mkts. (2008-02-01)
売り上げランキング: 52662

ドイツを代表するヘヴィ・メタル・バンドACCEPTが1982年にリリースした4thアルバムに収録されている"Fast as a Shark"。もうこの曲は、"ヘヴィ・メタル"というジャンルを代表する"名曲"。ヘヴィ・メタル史上に残る"名曲"ではないでしょうか。あのイントロも、この曲には欠かせないと思っています。私の彼らとの"出逢い"は、昔深夜放送で流れていた"I'm a Rebel"だったことを思い出しましたが…(余談はさておき)本作こそが私が初めて買ったアルバムであり、だからこそ、世界で知名度を上げた名盤『METAL HEART』(1985年)や『RUSSIAN ROULETTE』(1986年)なんかより"思い入れ"が強いんですよね。オープニングを飾る前出の"Fast as a Shark"に続くタイトル曲"Restless and Wild"、あのヘヴィなギター・リフといい、Udo Dirkschneiderお決まりの"金切り声"といい、ドイツ特有のメロディ・ラインといい最高じゃないですか。その他にも、クラシカルなギターの調べで始まるドラマティックな"Neon Nights"(ギター・ソロがたまらない。この曲も超名曲だと思います)、ヘヴィな"Flash Rockin' Man"、ラストを飾る"Princess of the Dawn"なんかも素晴らしい楽曲です。何度も何度も聴き返したアルバムですね。


↑↑"Fast as a Shark"のPV。もう、たまんないです。

さて、もうまもなくACCEPTの新譜『BLOOD OF THE NATIONS』がリリースされます。Udo Dirkschneiderは既に脱退していますが、新シンガーMark Tornilloも超強力ですので、コレは期待大ですね。楽しみに待ちましょう!!

本作こそ、"これぞヘヴィ・メタル"というものだ!!


"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



世界最大規模のCDオンラインストア・CD WOW!全商品無料配送!


thema:HR/HM
genre:音楽
JEFF SCOTT SOTO / PRISM (2002)
2010/08/11/ (水) | edit |
最高の実力派シンガーの素晴らしいアルバムを聴け!!

以前、JOURNEYの記事を書いたときに、Jeff Scott Sotoをクビにしてくれてありがとうと書いた記憶があるのですが…誤解しないで欲しいなと思い今回の記事を書いているわけです。当時のJOURNEYはSteve Perry(Vo)が脱退し、彼によく似た声質を持ったSteve Augeriが加入。コレが、前任によく似た声質であったものの線が細いシンガーでした。(彼の声も好きですが)結局脱退してしまうわけです。そして後任に選ばれたのが、Jeff Scott Sotoなわけです。私が何故クビになってありがとうと言ったかというと、彼は個性的でソウルフルな実力派シンガーであるわけで、JOURNEYが彼の個性を生かした楽曲を制作したならば、それはJOURNEYでは無くなり、彼の個性を押し殺してJOURNEY特有の歌い回しをするならば、それはJeff Scott Sotoでは無くなってしまうわけです。正直、Neal Schon(JOURNEYのGu)と結成したSOUL SIRKUSに納得していなかったため、凄く心配だったことを思い出します。

PRISM
PRISM
posted with amazlet at 10.08.11
JEFF SCOTT SOTO
FRONTIERS RECORDS (2009-12-31)
売り上げランキング: 340977

ニューヨーク出身のJeff Scott Soto、19歳の時にYngwie J.Malmsteenの初代Vocalに抜擢され、その後TALISMANTAKARAといったバンドでキャリアを積むんですが…私の中では、Vocalの中でも1、2を争うべき実力派シンガーだと思っています。とにかく巧い。ソウルフルで聴かせる歌い回しをしてくれます。メロディアス・ハードからバラード、ソウル・ミュージックまで本当に素晴らしい歌声を聴かせてくれます。特に2002年にリリースしたこのソロ・アルバムには特別な思い入れがあります。オープニングを飾るハード・ナンバー"Eyes Of Love"から、バラード・ナンバーまで全て聴き惚れてしまいます。特に家族に離れて本作を聴くとき、なにか恋しくなってしまいます。Guiterも素晴らしいですし、ソウルフルなコーラスに涙が止まりません。なんて美しいんだろ、なんて優しいんだろ…。凄く、この寂しい心に響きます。何度も何度も聴き返して、泣いてしまうのです。彼の"聴かせる曲"、本当に美しいですね。大好きです。


"Eyes Of Love"の音源。染みます。

やはり、"Jeff Scott Soto" is "Jeff Scott Soto"なんです。それは決してJOURNEYでは実現することは出来ない、彼の全てだと思っています。これほど、"カリスマ性"を持った実力派シンガーは数少ないと思います。是非、泣いてください。


"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



世界最大規模のCDオンラインストア・CD WOW!全商品無料配送!


thema:心に沁みる曲
genre:音楽
待望のKUNIの旧譜3作が再発決定!!
2010/08/10/ (火) | edit |
この時を、待ってました!!
全てのロック・ファンに聴いて欲しい、日本が世界に誇るギタリストKUNI。


本当に待望です。今年のLOUD PARKに久しぶりに再結成してショウをすると言うことで、間違いなく(レア化している)過去の名盤が再発されるんだろうなとは思っていたのですが、やっと情報を入手しました。過去リリースした3作が紙ジャケ、SHM-CD仕様でリリースされます。(10月6日ですね)。

1980年初頭、日本からLAで旅立った若者はギタリストとしてその才能を開花させ85年に豪華ミュージシャンをバックに従え遂にデビューした Kuni のデビュー・アルバムから3rdアルバムまでの貴重な音源を初紙ジャケ&初SHM-CD化!!(HMVより)

マスク
Masque
posted with amazlet at 10.08.10
KUNI
ユニバーサルミュージック(2010-10-06)
売り上げランキング: 16566

18歳という若さで単身渡米し、自らで人脈を築いていったことが非常に素晴らしい"KUNI"。有名なセッション・ミュージシャンが多数参加した1986年リリースの1st。私はLPレコードを持っていますが、高音質のCDで聴けるのが非常に嬉しいです。このアルバムは、歴史的名盤だと思います。

ルッキング・フォー・アクション
Looking For Action
posted with amazlet at 10.08.10
KUNI
ユニバーサルミュージック(2010-10-06)
売り上げランキング: 2804

そして2年後の1988年にリリースされた2ndアルバム。Vocalに実力派のJeff Scott Sotoを擁しバンド形式になった、これも超名盤。これ私持っていないので…凄く楽しみです。そして12年ぶりに(2000年にリリースされた)『FUCKED UP!』も同時リリースされますので、これは3作全て買う価値有りですね。日本が世界に誇る、叙情性を持ち合わせた素晴らしい正統派ヘヴィ・メタルでございます。


1st収録の"Restless Heart"の音源。もう、名曲ですよね。

もちろん、私は3作とも初回限定盤を予約しましたよ!!早く10月にならないかしら…。是非、皆さんも買ってください。そして酔いしれてください。

【PS】
もうすぐ巷では"お盆休み"ですね。私には休みが一日もありません。呑んで朝帰りしてもその足で仕事に行ってしまう始末…。妻には、身体のこと心配されますが…お父さんは頑張ります!!。子供と一緒にいる時間が、最近ずっと無いので申し訳ない気持ちでいっぱいです。家族に感謝。



世界最大規模のCDオンラインストア・CD WOW!全商品無料配送!


thema:ヘヴィメタル
genre:音楽
KISSIN' DYNAMITE / ADDICTED TO METAL (2010)
2010/08/03/ (火) | edit |
B!誌で93点というのは、一発聴いてみれば"その通り"と…
いや?久しぶりに私の"魂"が燃えるのが分かりました。


'80年代のリバイバルがブームとなっている今日この頃。今年は、ENFORCERWHITE WIZZARDなど続々と新譜が出ましたが、そのどのアルバムよりもヘヴィ・ローテーションしているような気がします。このアルバム…。

Addicted to Metal
Addicted to Metal
posted with amazlet at 10.08.03
Kissin' Dynamite
Afm Records (2010-06-15)
売り上げランキング: 15533

2008年に『STEEL OF SWABIA』でデビューしたドイツの若手ヘヴィ・メタル・バンドの2ndアルバムが本作。メンバーが20歳以下ってのにビックリ!!その若さでこの熟練された音楽は何なんでしょうか。その若さで、"ヘヴィ・メタル"とは何たるかを知っている。ドイツ人らしいメロディが随所に出てきますが、ジャーマン・メタル的な"嫌みなクサさ"は彼らには無く、引きつけられるようなメロディにやられまくります。Udo Dirkschneiderがコーラスで参加した"Addicted To Metal"で幕を開けますが、彼らのハイライトは、続くメロディアスなメタル・チューン"Run For Your Love"や、"Supersonic Killer"ではないでしょうか。この2曲には、メタル・マニアのみならず、メロディを大切にする日本人にはすぐに聴き惚れる名曲ですね。特に、エッジの効いたギター・リフやギター・ソロを聴かせる"Supersonic Killer"はヘヴィ・メタル史上に残る名曲ではないでしょうか。コーラスで大合唱してしまいそうです。そしてDAMN YANKEESのあの名曲"High Enough"をカバーしてしまうとは…。聴く前は、へっ?このアメリカンなメロディアス・ロック・ナンバーをカバーするの?と疑問視していましたが、聞いてみてビックリ、オリジナルと遜色のない出来。彼らなりにヘヴィにアレンジされたこの名曲は、すでにオリジナルと引け劣らない素晴らしい楽曲に仕上げました。これは聴く価値有りですね。濃厚なメロディが押し寄せるヘヴィな"Hysteria"、ヘヴィなギター・リフあり"泣き"ありのドラマティックな"In The Name Of The Iron Fist"。そして、"Why Can't You Hear Me"のようなパワー・バラードでも泣いてしまいます。"We Want More"の流麗なギター・ソロにまた泣いて…。その他の曲も、全て濃厚な素晴らしい楽曲ばかりです。


↑↑"Supersonic Killer"の音源。超名曲だと思います。

"Kissin' Dynamite"と言えばAC/DCの楽曲ですが(結構好きですが)、音楽性は全く違いますので…。余談はさておき、こんな素晴らしいアルバムに出逢えるとは"シアワセ"です。このブログで初めて知った方は、騙されたと思って買ってください!!絶対に損はさせませんから!!間違いなく今年の"トップ3"に入る名盤の登場でございます。う?ん"シアワセ"。

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



世界最大規模のCDオンラインストア・CD WOW!全商品無料配送!


thema:ヘヴィメタル
genre:音楽
HOLY GRAILの1st国内盤発売延期??
2010/08/02/ (月) | edit |
さてさて、暑い夏が続きますが…

8月になりましたね。今月は楽しみにしていたHOLY GRAILの1stフルレンス『CRISIS IN UTOPIA』の国内盤がリリースされる予定だったんですが…

クライシス・イン・ユートピア
Crisis In Utopia
posted with amazlet at 10.06.27
Holy Grail
ユニバーサル インターナショナル (2010-08-25)
売り上げランキング: 20010

どうやら発売延期となったらしいですね。10月初旬にはリリースされるらしいですが、まだ発売中止の可能性もあるらしいので要注意ですな。是非、リリースして欲しい!!私としては、WHITE WIZZARDよりも好きなバンドですので、ホント(心配しながら…)楽しみに待っております。


↑↑"Fight to Kill"の音源。

とりあえず、↑を聴きながら…首を長くして待ちましょう。


"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



世界最大規模のCDオンラインストア・CD WOW!全商品無料配送!


thema:ヘヴィメタル
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。