この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RIOT / Immortal Soul (2011)
2012/02/05/ (日) | edit |
素晴らしい音楽をありがとう。あなたの"音楽"を一生忘れません。

"音楽家"というか"アーティスト"を職業としている人は、ホントに早死にしてしまう。毎年毎年、こういう悲しいニュースが繰り返されるのが惜しくてたまりません。しかし、今年もまだ始まったばかりなのに…そして"復活"してこれからというときに…こんな悲しいニュースが飛び込んでくるとは…。

ここに、あらためて偉大なアーティスト、Mark Realeのご冥福をお祈りします。

Immortal Soul
Immortal Soul
posted with amazlet at 12.02.05
Riot
Steamhammer Us (2011-11-21)
売り上げランキング: 4304

アメリカは東海岸ニューヨーク州出身の、もう言わずと知れたUSを代表するパワー・メタル・バンド。1975年にMark Reale(Gu)を中心として結成され、1977年には1stアルバム『Rock City』をリリース。キャリアとしてはもう35年という大ベテランです。私個人としてはもう『Thundersteel』世代(1988年リリースの6thアルバム)ですから、2006年以来のこのニュー・アルバムが『Thundersteel』時代のメンバーでリリースされたことが、もう嬉しくてたまらなかった訳です。このニュー・アルバムが本当に素晴らしい。当時の勢いのまま、衰えを知らず、更に円熟したヘヴィ・メタルを聴かせてくれた。ベテランらしい味のある楽曲の数々に、ただただウットリするばかり。『Thundersteel』に匹敵するオープニングの疾走チューン"Riot"は、それこそ"Thundersteel"を彷彿させるキラー・チューン。Tony Mooreのハイトーン・ヴォイスは衰えを感じさせません。そして彼らの本当の魅力はその後に続く楽曲群。ミドル・テンポの楽曲における、美しいギター・ソロ、Tony Mooreの唄う美しいメロディ。特に、この悲しい知らせを聞いた後にあらためて聴くと、もう"涙"を誘います。


↑↑RIOT - 'Wings Are For Angels' recording session

去る1月25日、RIOTの中心人物でありギタリストのMark Realeが、くも膜下出血と長年患ったクローン病の合併症によりアメリカはテキサス州のサンアントニオ病院にて亡くなりました。56歳でした。最高のメンバーを引っ提げての再スタート、まさにこれからという時のホントに悲しいニュースです。

ご冥福をお祈りすると共に、RIOTの"音楽"は永遠に…



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。