この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Amazon Fire TV Stickが気になる!!
2015/09/27/ (日) | edit |
ふとAmazonのホームページを閲覧したら…

Fire TV Stickってのが10月28日発売なんですと!!

こいつは欲しい!!



ふだん暇な時はPCやタブレットなんかで”Youtube”見てる私にとって、リビングのTVでこういうのが閲覧できるのって嬉しい!!

ホームページ見てると、現在発売されてるGoogle Chromecast ( Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16とも違うような。

なになに??

・お手持ちのテレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Netflix、Hulu、YouTubeなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる
・プライム会員なら、プライム・ビデオが追加費用なしで見放題
・コンパクトでもパワフル。Chromecastの4倍のストレージ、2倍のメモリ、デュアルコアプロセッサ搭載でサクサク滑らか
・リモコンアプリで簡単音声検索。わずらわしい文字入力不要で、見たいコンテンツにすぐにアクセス
・MiracastやiOSの対応アプリでミラーリング可能。スマホやタブレットの画面をテレビの大画面でASAP機能で素早く再生。好みの映画を学習して、事前にバッファリングを開始
・簡単リモコン操作でパックマンやMinecraftなど人気のゲームも楽しめます。

コレ、絶対買います!!

買ったら、レビューさせていただきますね!!



スポンサーサイト
LOUDNESS / DISILLUSION (1984)
2015/09/24/ (木) | edit |
魂が震え上がる”名曲”。

魂が震え上がることって、正直そんなに無いですよね。そんなに無いから、この曲が素晴らしいことなんだと思うんです。

DISILLUSION ENGLISH VERSION
DISILLUSION ENGLISH VERSION
posted with amazlet at 15.09.24
LOUDNESS
日本コロムビア (2009-03-18)
売り上げランキング: 77,635


日本が世界に誇るヘヴィ・メタル・バンドLOUDNESSが1984年にリリースした4thアルバムが本作。初の海外レコーディング作品。いよいよ、欧米での知名度を上げたある意味『誕生前夜』なアルバムだと思います。

本作は『DISILLUSION 〜撃剣霊化〜』と、その数カ月後にリリースされた英語ヴァージョンの『DISILLUSION English Version』がございます。世界を見据えたアルバムですね。アルバムの完成度から言ったら、その後の『THUNDER IN THE EAST』(1985年・全米74位)、『SHADOWS OF WAR』(1986年・全米64位)のほうが数段上をいっていると思いますが、やっぱりこのアルバムの思い入れが…

とにかくこのアルバムに収録されている”Crazy Doctor”は、世界に誇るヘヴィ・メタル史に残る超名曲です。この曲の為だけに本作を買ってもいいです。絶対に聴いてください。いや、聴かないと損です。

己の魂が震え上がる”名曲”ってそんなに存在しません。でもこの曲は、何度聴いても震え上がります。高崎晃のギター・ソロは、もう”失禁”もんです。ゾクゾクしちゃいます。流麗でスリリング。なんて素晴らしい曲なんだ!!これぞヘヴィ・メタル!!

↑↑文才がなくて申し訳ありません。

私が書くより、聴けばわかる。



thema:心に沁みる曲
genre:音楽
MICHAEL SCHENKER GROUP / MSG (1981)
2015/09/23/ (水) | edit |
正しく『神話』である。

よくもまあ素敵な邦題を付けたもんです。当時の日本のレーベル担当者の方のお気持ちお察しします。
だって、これこそ『神話』ですもん。へヴィ・メタル/ハード・ロックの『神話』的アルバムに間違いありません。(言い過ぎかもしれませんwww)

Msg
Msg
posted with amazlet at 15.09.23
Michael Schenker
EMI France (2008-12-01)
売り上げランキング: 90,705


MICHAEL SCHENKER GROUP1981年リリースの2ndアルバム『MSG』。1stアルバムが『MICHAEL SCHENKER GROUP』で、後のMcAULEY SCHENKER GROUPのアルバムも『MSG』ってのがあって訳わからんようになっちゃってますが、まあコイツは『神話』アルバムということで…

1stの『神~帰ってきたフライング・アロウ』アルバムもそりゃ”名盤中の名盤”でしたが、本作も素晴らしい!!

Michael Schenkerのスリリングでかつ”哀愁”のある”泣き”のGuitarにCozy Powellのダイナミックなドラミングが絡み合う。
そして、Gary Bardenが奏でる甘いメロディ。どれもこれも絶妙に絡み合い、全ての楽曲が”最高潮”を迎える。
音質は古いだけあって、まあ多少チープですが…音楽は古臭さを感じさせません。(かも。)

う~ん。素敵すぎて言葉にならない。どうしてこんなに素敵なのでしょう。
ハード・ロック/へヴィ・メタルの”完成形”といっても過言ではありません。

とにかく彼らの『神~帰ってきたフライング・アロウ』と『神話』、それに続くライヴ・アルバム『 飛翔伝説〜M.S.G.武道館ライヴ』は聴いてほしい。
聴かないと間違いなく損ですよ。

この時代の彼らは、正しく『神話』である。



GREAT WHITE / ONCE BITTEN (1987)
2015/09/22/ (火) | edit |
私個人的に”音楽”って”泣き”がないとダメなんです。
だから、MOTLEY CRUEには”ゾクゾク”しなかった。


一般的に『LAメタル』といえば、MOTLEY CRUEとかRATTを思い浮かべますよね。そりゃ〜'80年代のアメリカの”華やかさ”の象徴でしたもん。納得します!!
ただ、RATTは良いとして、MOTLEY CRUEには、私個人的には”ゾクゾク”させられなかった。(失礼ぶっこいていますネ、私。でもMOTLEY CRUEファンには変わりありません。)

じゃあ、いったいMOTLEY CRUEに対して私が求める何が足りなかったのか…

それは、”泣き”です。”泣き”がなければ、私は、残念ながら”ゾクゾク”できないんです。

Once Bitten
Once Bitten
posted with amazlet at 15.09.22
Great White
EMI Special Products (1998-10-20)
売り上げランキング: 191,019


華麗なる『LAメタル』の中でもひときわ私の耳に焼き付いたのは、やはりGREAT WHITEやったんですわ。

彼らの1987年にリリースした3作目が本作。LAメタルの中でも異質な存在だったんでしょうか。前作以上にブルージーなメタル・アルバムでございます。

私にとってのハイライトは、大ヒットしたロック・バラード"Rock Me"はもちろん”超ステキ”ですが、やっぱり"Lady Red Light"なんです。

この曲、アルバムのオープニングを飾るロック・チューンなんですが、ノッケからイントロにのせられまくります!!。
彼らの持ち味、Jack Russellのブルージーで哀愁のある歌声、Michael Lardieの美しいキーボード・ソロからのMark Kendallの”泣きまくり”ギター・ソロ。もう、頭から離れません!!

”哀愁”と”泣き”こそがGREAT WHITE。

全曲通して、素晴らしい曲ばかりです。’80年代ロックの名盤のひとつに間違いはありません。
このアルバムは、すべてのロック・ファンに聴いて欲しいと思います。もう、必ず聞き惚れますから。

さて彼らには不運やゴタゴタなどありましたが…今、GREAT WHITEってどうなってますか??



thema:ヘヴィメタル
genre:音楽
PCにマウスはいらない!!
2015/09/21/ (月) | edit |
もうね。

PCにマウスはいらない!!

と思ってしまったんです。

こいつと出会ってから…

apple magic truckpad

Apple Magic Trackpad MC380J/A

その名も、『Apple Magic Trackpad MC380J/A』。
AppleのノートブックPC(持ってないけど)のトラックパッドがデスクトップでも使えるようになったって言うやつです。

このApple Magic Trackpadが想像以上に使いやすい。

詳しいことは、公式ホームページを御覧ください↓↓

http://www.apple.com/jp/magictrackpad/

正直、マウスいらないですもん。

Mac mini

↑↑我が家のPCはこんな感じ。

apple magic trackpad

こんなすぐに慣れるとは思っていませんでした。
しかも使いやすい。
これからもお世話になります。

PCにマウスはいらない!!



SLAYER / REPENTLESS (2015)
2015/09/20/ (日) | edit |
SLAYER is SLAYER

もう、コレにつきますよね。

前作『WORLD PAINTED BLOOD』(2009年)から約6年、オリジナル・メンバーでもあるギタリストJeff Hannemanの死を乗り越えての11作目。

Repentless
Repentless
posted with amazlet at 15.09.19
Slayer
Nuclear Blast Americ (2015-09-11)
売り上げランキング: 12,379


後任にはEXODUSのGary Holtがゲスト参加しているとのこと。そして、DrumsもPaul Bostaphが復帰しております。

さて、早速新譜をitunesに落として聴きながら書いとります。

SLAYER is SLAYER

この言葉しか出てこない。速い曲もミドルテンポの曲が混在する中で、まったくの不変。
『速い』だけがSLAYERぢゃない!!と言いたい。ミドルテンポの安定感もあってこそのSLAYERなのだ。(と思っています。)
いやいや、速い曲も超カッコいいですよ!!

たまに仕事帰りに無性にSLAYERが聴きたくなる時ってありません??
私、結構そういうことあるのですが、またそのライブラリが増えて『ありがとうございます』。

SLAYER is SLAYER。
だからこそ、たまんない。



なんと言いますか〜。apple Mac mini。
2015/09/18/ (金) | edit |
最近…

まったく更新出来ていない…

忙しい訳じゃないのに…

今日も、帰りの1時間はMETALLICAの『Master of Puppets』を大音量で聴いて帰ったっちゅうに!!

やっぱ、ヘヴィ・メタル サイコーーーーーー!!

さて、話は飛びますが…

スマホをApple iPhone 6 Plusに変えてから、カッコつけからか…

Appleフリークになってしまいまして…

iPad mini2iPad Air2まで立て続けに買ってしまう始末…

挙句の果てには、デスクトップ・パソコンまでMac miniにしてしまったという…

これが、またいいんですわ!!



↑↑私買ったのこれですわ〜。2.6GHz Core i5/8GB/1TB。
コレ、すごくいい!!使ってて楽しい!!

とうとう、ノートパソコンまで欲しくなってしまいました。

とりあえず、Macbook Airが欲しいかな〜。

だがしか〜し…

Windows PCからMaciTunesを移行中に…

アルファベットのMから先が、全部消えた…

Nantekottai!!

また、CDからリッピングしなければ…

これ、結構重労働なのです…

まっ、これからもいろいろ楽しみたいと思います。






thema:Apple
genre:コンピュータ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。