この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HAVOK / BURN (2009)
2010/02/08/ (月) | edit |
BurnBurn
(2009/06/02)
Havok
オリジナル盤: 2009
商品詳細を見る


聴け!これぞ現代に蘇るPure Thrash Metalだ!!

アメリカはコロラド州デンバー出身の1st。
なんじゃ、この"クサレ"なアルバム・ジャケットは!!
この"紫"の配色が"クサレ"…地元コロラド・ロッキーズを意識したか?

001_20100208230325.jpg

こういう"クサレ"なアルバム・ジャケットだと、買うのも恐る恐るですよね。

しかし意外や意外、"クサレ"かと思ってたら、非常に"安定"した演奏です。
ザクザクの"クランチ・リフ"が"魂"に突き刺さります。
TESTAMENTEXODUSからの影響がよ?く分かります。
かと思えば、MEGADETH的なソロ・パートが出てきたり、
こういうバンドは、オリジナリティが無いと言われようが、聴き入ってしまいます。

単なる疾走するスラッシュ・チューンばかりでなく、"Identity Theft"のような
"曲展開"、ドラマティックなソロ・パート、最後の盛り上がりは素晴らしい!!
"Ivory Tower"のギター・ソロなんか"叙情的"でドラマティック…素晴らしい!!

勝手に"ヘドバン"してしまう"炎"のクランチ・リフ、
ドラマティックで"叙情的"なギター・ソロに、唸るBassや的確なDrums。
時にDESTRUCTIONのSchmierのように、時にはTESTAMENTのChuckのように
歌い分ける個性的なVocalにも好感が持てます。
これはもはや"B級"ではありません。素晴らしいバンドです。
後は今後、どうオリジナリティを押し出していくか注目の新人です。

こういうアルバムは、繰り返し聴いてしまうんだよな?。

↓↓"Identity Theft"最後まで聴いてくださいな!!

↑↑いや?興奮状態!!

MySpaceのオフィシャル・ページを是非チェックしてください!!

聴け!これぞ現代に蘇るPure Thrash Metalだ!!

MySpaceのオフィシャル・ページへ

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



関連記事
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
Comment
Comment list
HAVOK~!
へぇぇ!(☆o☆) もしや自分よりお若いかもしれんと
想像していたのですが…えーと、もっとお若かったですね。。。
(ううう、自分の年齢がバレ…)
でも、3月3日生まれって目出度いですね~!
知り合いに昭和3年の3月3日生まれのおばあちゃんがいますが。

まぁ、色々あったかもしれません?が、奥様を大切に!
(自分はメタル好きでもあるけど?旦那大好きですよ~)←次元違う?
って、人様のブログでノロケたって仕方ないですね。。。

…で、HAVOKですね!
センスありますしね、自分もオキニですよ♪
(特にボーカルがイイんですよねっ^^)応援していきたいっす。
2010/02/09(Tue) 22:48 | URL  | silverwinger #-[ edit]
>silverwingerさん
皆さんには、結構年上に見られてたみたいで(>_<)

親父が7月7日生まれで、僕が3月3日生まれ…
親子で分かり易い誕生日です。

あっ色々ありました(^_^;)
そう、今は家族を大切にしてますよ~

HAVOK、いいセンスしてますよね。
アルバム・ジャケットがださ過ぎますが…

2010/02/10(Wed) 06:35 | URL  | hirokawai #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。