この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ANVIL / METAL ON METAL (1982)
2009/11/01/ (日) | edit |
Metal on MetalMetal on Metal
(2005/12/22)
Anvil
オリジナル盤: 1982
商品詳細を見る


カナダの老舗メタル・バンドANVIL。正に"夢を諦めきれない男たち"。
この、今でもロック・スターを目指しているおバカな彼らのドキュメント映画
『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』が、今世界中で評判になっています。

1984年、西武球場で行われた"スーパー・ロック'84"。
この時共演したBON JOVIはビッグになったが…
Steve "Lips" Kudlowは給食の宅配。Robb "Geza" Reinerは建築作業員。
"普通に生活してたら、俺たちは忘れられる"(Lips)
"時代は変わってるんです。今時こんな音じゃ売れませんよ"(メジャーレーベル担当)
"俺は何に尽くしてきたんだ"(Robb)
"14から初めて、俺たちは50代になった。ロック・スターになるんだ。
バカな夢だが…絶対に叶えてやる!!"(Lips)

素晴らしいじゃないですか!!確かに彼らはバカだよ。
アリーナ級のスターになれるわけないじゃん。
でも、もう何十年もヘヴィ・メタルをやってる。
ANVILはANVIL。
本作のアルバム・ジャケットもメタル然としている。
名曲は無いにしても、彼らが追い求めてるものは
俺らには解るんだよ。
彼らは、俺らにとって"ロック・スター"に決まってるじゃないか!!

って言いたくなるアルバム。今この時期に、
もう一度ANVILを聴いてみよう!!
これぞヘヴィ・メタルって楽曲ばかりだよ。
優れた名曲は少ないけど、すごくカッコいいおっさん達だよ。

ミドル・テンポのメタル・ナンバー"Metal On Metal"なんかは、
完璧"メタル・アンセム"だし、
スピード・チューン"Mothra"、"Jackhammer"なんか最高じゃん。
ラストを飾るスラッシュ・ナンバー"666"。拳を突き上げたくなるぜ。

映画が観てみたい。泣けるだろうな。

関連記事
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。