この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DOKKEN / GREATEST HITS (2010)
2010/05/06/ (木) | edit |
"俺はもう歌えない男だからDOKKENを止める"と、
世間に知らしめているようなグレイテストヒッツ・アルバム。


何か複雑な気持ちになってしまいますが…全曲リ・レコーディングされたグレイテストヒッツ・アルバムがとうとうリリースされました。B!誌でRATTの新譜が95点という高得点で評価されているそのかたわら、彼らの新録グレイテストヒッツ・アルバムは72点。Jon Levin(Gu)はDOKKENで株を上げたが、当のDon Dokkenは"痛々しくて聴いてられない"と評価される始末…。

Greatest Hits
Greatest Hits
posted with amazlet at 10.05.05
Dokken
Cleopatra (2010-05-04)
売り上げランキング: 11598

Track listing

1. "Just Got Lucky" (Tooth and Nail)
2. "Breaking the Chains" (Breaking the Chains)
3. "Into the Fire" (Tooth and Nail)
4. "The Hunter" (Under Lock and Key)
5. "In My Dreams" (Under Lock and Key)
6. "It's Not Love" (Under Lock and Key)
7. "Alone Again" (Tooth and Nail)
8. "Dream Warriors" (Back for the Attack)
9. "Unchain the Night" (Under Lock and Key)
10."Tooth and Nail" (Tooth and Nail)
11."Almost Over" (新曲)
12."Magic Man" (新曲)

しかし仰る通り、Jon Levinの"ツボ"を押さえたギター・ワークは素晴らしいものがあります。巧いですよね。しかし対してDon Dokkenは…私が彼らの中でもっとも好きな曲"Unchain the Night"をぶち壊してくれましたね。あの"哀愁"の名曲をぶち壊してくれましたね。高音が出ないからキーを下げていますが、あの時感じた"感動"が全く甦ってこない。続く"Tooth and Nail"なんて最悪、レコーディングで声が枯れてフェイクしちゃってるし…。相変わらずGuiterは最高なのに残念でなりません。さて、本グレイテストヒッツ・アルバムは新曲2曲が収録されていますが、"Magic Man"はカッコ良いですね。往年のDOKKENを彷彿させるヘヴィでメロウなナンバーです。ここでもJon LevinのGuiterが凄くいい"味"出していますね。この曲はオススメですよ。ただ、せっかく新録するなら"Kiss of Death"や"Mr. Scary"が聴きたかったのが本音です。

ラスト・アルバムと位置づけた『LIGHTNING STRIKES AGAIN』(2007年)、あのアルバムは渋くて結構好きだったんですが、もうこれで終わらせれば良かったじゃんと思いながら、わざわざ往年の名曲を脂の乗り切って枯れた状態でリ・レコーディングする意味がどこにあったのか、疑問に残る作品ですね。そういう"意味"では、"貴重"なアルバムなのかも知れない。


↑↑"Unchain the Night"のオリジナル音源、ウットリ…。

これだけ"酷評"してしまうのは、彼らの大ファンだからです。これだけは解って頂きたいと思います。"俺はもう歌えない男だからDOKKENを止める"と、世間に知らしめているようなグレイテストヒッツ・アルバム。せめて新曲のためだけにでも買ってください。

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する



関連記事
Comment
Comment list
あぁ~こんな作品が今更出たんですかぁ・・・。

ドンの歌声はラウパでの評判も最悪なものでしたからね。
実際私も映像を観ましたが、本当に痛々しかったです。

スタジオ盤でもうフォローのしようがないともなれば
もうそれは末期でしょうね。こういった作品を出すことが
ファンへの冒涜であることを自覚せねばならないでしょう。

私は今作は聴いていませんが、同じくドッケンの大ファンと
して悲しいことですね・・・
2010/05/06(Thu) 21:47 | URL  | メタラーまっちゅ #-[ edit]
おぉ自分も小耳に挟んだ一枚!w
コレってリレコーディングですよね?

自分も新作しか聴いてないですが、ジョン・レヴィンは素晴らしいですね。
YOUTUBEでもあって、見事にかっこいいギターです!♪
難しいこと言うのは他の方に任せますが(おぃ
タイプ的にレヴ・ビーチ系のテクニシャンですが
ファンはこういうギターやってくれたら喜べますね!

それだけにドンは・・・・あぁ言うまでもなさそうw
ジョージも仮に今戻ってきても衰えてそうな印象・・・・orz
2010/05/06(Thu) 22:04 | URL  | koumei #-[ edit]
DOKKENが好きですから・・・・
レブビーチのジョージリンチへの敬意の念を感じられるPLAYには感動したし、
ジョンレビンもジョージのイメージを壊さず良いプレイ(ほぼ完コピ)をしてますよね!

DOKKENが好きですから・・・・
今作を聴く勇気がオイラにはありません(-_-;)
ドンに対しては唄以前にその彦麻呂体型っぷりは何だ(怒)と・・・

DOKKENがジョージリンチが好きですから・・・


こうなったら直訳しちゃえw

声がでなくなったが、ベスト盤でまだひと稼ぎできると思ったドンちゃん。
「こりゃぁツイてるぜ!今しかないね」と思ったのかどうかは知りませんが、
「禁断の鎖」を解き、自ら「業火の中」へ・・・
「ハンター」の彼は「夢の中」でこう叫んだ。
「そんなの愛じゃないんだぜ!」・・・と。
彼は「また一人ぼっち」になってしまったんだ。
「悪夢と戦う」ドン・ドッケン。
そう、彼は「夜を開放したい」んだ!「あらゆる手段」を使ってね。
でも「大体は終わっちまった」んだよ、
だって彼は「魔法使いのオッサン」だからさ・・・

DOKKENが好きですから・・・・(T_T)
駄文を失礼いたしました。
2010/05/07(Fri) 01:18 | URL  | はちべえ@ #-[ edit]
まだ聴いていないのですが、ドンは見た目以外だけでなく、歌も残念なことになってしまったんですね…。
(°Д°)


太ってしまった。→自己管理があまい。

と考えると、

のどの維持…にも同じ事が、言えるでしょうかね!?

まぁ一概には難しいとは思いますが…。
(´Д`)
2010/05/07(Fri) 08:26 | URL  | TK #LkZag.iM[ edit]
>メタラーまっちゅさん
例えばDon Dokkenも、"DOKKEN"というブランドを捨てて、新たなプロジェクトを始めたら
成功するような気がするんです。
それが"DOKKEN"だからこその思い入れがファンにあるから、こういう評価をせざるを得ないような気がするんですよね。
2010/05/07(Fri) 23:56 | URL  | hirokawai #-[ edit]
>koumeiさん
最近のリ・レコーディングのBEST盤って良いですよね。
そういう企画は凄く好きなのですが、オリジナルが良すぎて…
っていうか、今の現状が…
でも、Jon LevinにしてもReb Beachにしても、
ホントいい"味"出してますよね。
唯一の救いというか…
2010/05/07(Fri) 23:59 | URL  | hirokawai #-[ edit]
>はちべえ@さん
あっ"直訳"のストーリー、何度も読み返してしまいました。
笑ってしまいましたが、その通りですよね~。
もう一回読みます!!
2010/05/08(Sat) 00:01 | URL  | hirokawai #-[ edit]
>TKさん
自己管理がなってない!!
って言いたくなります。
ただ、新しいうヴィジョンで頑張って欲しいと思います。
Don Dokkenって素晴らしいメロディ・メイカーだと思いますから、
新しい何かを期待したいですね。
2010/05/08(Sat) 00:03 | URL  | hirokawai #-[ edit]
最近自分のブログでドッケンを取り上げたのですが、こんなアルバムが最近出てたんですね。
Burrn!買わなくなったから全然知りませんでした。
確かドン・ドッケンは編集部から嫌われていましたが(笑)こんなに評価低いなら一度聴いてみる価値ありですね。
2010/05/11(Tue) 21:55 | URL  | まる #h0D/NfaY[ edit]
>まるさん
こんにちは。

聴く価値はありますよ!!
決して損はさせません。いろんな意味でですが…
Don Dokkenも、DOKKENではなく違うプロジェクトでやれば、また評価されるような気がします。
2010/05/13(Thu) 20:40 | URL  | hirokawai #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。