この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOUSTON / HOUSTON (2010)
2010/11/03/ (水) | edit |
冬の寒空の下、君の事を想う…

…というようなフレーズが浮かんでは消え、浮かんでは消え。寒い冬を迎えるなかで、凄く暖かみのあるメロディアス・ハード・ロックを見つけてしまった。バンド名は、BOSTONならぬ"HOUSTON"というところも愛らしい…。

Houston
Houston
posted with amazlet at 10.11.03
Houston
Rocket Songs (2010-09-06)
売り上げランキング: 5773

北欧スウェーデン出身、Freddie AllenとHampus "Hank" Erixが中心となり結成されたメロディアス・ハード・ロック・バンド(っていうか、この二人のデュオみたいです…)の1stフルレンス・アルバムが本作。私はもう、バンド名だけでノック・アウトを喰らい、(レーベルも聞いたことのないマイナー・レーベルだし)音楽面なんかは多分B級なんだろうなと面白半分でGetしたわけですが、CDを再生してからすぐに心の底から反省した。この美しい珠玉のメロディは、私の心をすかさず包み込んでしまった。(え?大袈裟だって?)もう、メロディ至上主義の方のみならず全てのロック・ファン、音楽ファンに聴いていただきたい"名盤"だと思います。北欧らしい透き通ったメロディと、80年代(あの良き時代)のAOR、SURVIVORとかFOREIGNERを彷彿させます。適度にGuiterが泣いて、初期BON JOVIや他の北欧メロディアス・ハード・ロック・バンドが多用したKeyboardsのイントロが冴えまくります。この手のバンドは、"80年代の名曲の焼き直し"的なところがあるみたいですが、彼らは違う!!'80年代の良きメロディアス・ハードを彼らなりのオリジナルらしさを見いだしています。これは、シングル"Hold On"だけでなく"I'm Alive"(これは最高の名曲)、"She's A Mistery"などを聴いていただければ分かるはず。


↑↑シングル"Hold on"よりも↓↓


↑↑"I'm Alive"を聴いて欲しい!!


↑↑"She's A Mystery"を聴いて欲しい!!

例えば、H.E.A.T.とかより(サウンドはチープですが…)深みがあるように思います。冬の寒空の下、温かい気持ちになれる。そして、君のことを想う…。う?ん、いいフレーズ。

amazonで購入する

"hirokawai音楽論!!" online storeへ



thema:心に沁みる曲
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。