この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PAUL STANLEY / PAUL STANLEY (1978)
2010/11/21/ (日) | edit |
Call Paul Stanley. Call Paul Stanley.

どうやら、BAD CITYのアルバムを聴いていたら、("Call Paul Stanley"なんて曲があるもんだから…)Paul Stanleyの楽曲が聴きたくなってしまったではないですか。

Paul Stanley
Paul Stanley
posted with amazlet at 10.11.20
Kiss
Island / Mercury (1997-09-16)
売り上げランキング: 107204

そして、アリーナ・ロックと言えばやはり"KISS"ですよね。彼らの存在は非常に大きい。特に70年代、一番彼らが生き生きしていた時代。私は『LOVE GUN』(1977年)が一番好きなんですが、その後1978年になって、KISSのメンバー全員揃ってソロ・アルバムをリリースすることになりました。今では考えられない発想ですよね。売れに売れていた彼らにしかできないロックな出来事だったんだと思います。当時はまだ素顔を明かしてませんでしたので、もちろんこのソロ・アルバムもメイク・アップしております。私は、Paul Stanleyの歌声が凄く好きです。いつも癒されます。あの甘いメロディを歌うあの甘い歌声が何ともたまらないのです。今でもその歌声が全く衰えていないところが素晴らしいと思っています。このソロ・アルバム、KISSの他のメンバーは参加していません。(そりゃそうですよね。参加してたら、まんまKISSですから)。当時のKISSの楽曲よりもアダルトなイメージで、よりブルージーな楽曲が並びます。もちろんKISSらしい、キャッチーなハード・ロックもありますが…。凄く引き締まった、素晴らしいロック・アルバムだと思います。もう30年以上前のアルバムだとは到底思えない。それほど今でも輝いています。このアルバム、GuiterのBob Kulickが良い味出してますよね。味があります。ちなみに彼の弟であるBruce Kulickは後にKISSのメンバーとなっています。私の中でハイライトは、ロック・ナンバーではなく(ごめんなさい)、珠玉のバラード"Hold Me, Touch Me (Think of Me When We're Apart)"。シングル・カットされているのでご存じの方も多いと思いますが、これは史上に残る素晴らしいバラードではないでしょうか。例えば、大好きなKISSの"Forever"以上の輝きがあると思います。バラードばかりではありません。他のロック・チューンも最高ですので、是非聴いて堪能してください。


↑↑Paul Stanley - Hold Me, Touch Me, (Think of Me When We're Apart)

↑↑美しい。ただただ、美しい。

彼は生まれつき右耳が聞こえないんですよね。それでも音楽の世界で何十年も活躍しています。素晴らしい事ですよね。私はずっと彼を応援し続けます!!あっ2ndソロ・アルバムを聴いていません。次の機会に買って聴こうと思います。またその時は、紹介したいと思います。

amazonで購入する

"hirokawai音楽論!!" online storeへ



thema:HR/HM
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。