この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LOS ANGELES / NEVERLAND (2009)
2010/12/07/ (火) | edit |
何とも味わい深い、メロディアス・ハードだこと。

タバコを吸わなくなってから、缶コーヒーが飲めなくなった。代わりに、とても味わい深いホットのカップ・コーヒーを頼むようになった。10代とか、20代の時には考えられない事だ。例えば、こういうメロディアス・ハード・ロックもそう、やんちゃだった10代とか20代の時だったら聴かなかっただろうし、感じ方も違ったと思う。今、この歳になって、味わい深いメロディアス・ハードが聴きたくなった。

Neverland
Neverland
posted with amazlet at 10.12.07
Los Angeles
Frontiers (2009-12-07)
売り上げランキング: 106070

イタリア人シンガーMichele Luppi(元VISION DIVINE)が中心となって結成されたメロディアス・ハード・ロック・バンド(バンドというより彼のプロジェクトですが…)の、『LOS ANGELES』(2007年)に続く2ndアルバムが本作。2009年作。聴けば聴くほど、深い味わいの出てくる素晴らしいアルバムです。ほんのり苦みと、ほんのり甘みが何とも言えない美味しい味を出しています。大人の味ですね。こういうのは、子供には分からない。大人になって初めて気づく、オトナの味です。(残念ながら彼らの1stアルバムは聴いていません。是非、聴かねばなりません。)珠玉のメロディの数々、Michele Luppiの美しい歌声がそのメロディを数倍美しいものにしています。いや?メロディが渋い、美しい。そして、味わいのある流麗なGuiterが、またいい味出してるんですよね。こういう味わい深いメロディアス・ハード・ロックが、普段はヘヴィ・メタル・シンガーであるMichele Luppiの歌声をよりいっそう引き立てていますよね。凄く深みのある、そして優しい感じの素晴らしいロック・アルバムだと思います。


Los Angeles - Wait For You

いや?何とも味わい深い、メロディアス・ハードだこと。何度聴いても、飽きない。飽きないどころか、凄く深いところまで愛してしまっているのに気付いた。とにかく、みなさんにはアルバムを通して聴いて欲しいですね。そして、味わって欲しいです。私は、早速1stアルバムも次回"猟盤"時に手に入れたいと思います。

amazonで購入する

"hirokawai音楽論!!" online storeへ



thema:心に沁みる曲
genre:音楽
Comment
Comment list
KILLING TOUCH よりも
こっちの方が良さげですね。

註)
KILLING TOUCH も
ルッピ師匠がVoしているバンドです。
2010/12/08(Wed) 21:36 | URL  | SaintVox #-[ edit]
>SaintVoxさん
KILLING TOUCHや、VISION DIVINEよりも
彼の歌声が生かされているような気がします。
というか、パワー・メタルもAORも歌える
素晴らしいシンガーなんですね。
2010/12/08(Wed) 21:45 | URL  | hirokawai #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。