この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FUELED BY FIRE / PLUNGING INTO DARKNESS (2010)
2011/02/12/ (土) | edit |
このクサレ度がたまりません。待ってました!!

今回は、ワールドワイドでリリースされないのかな?前作(2007年リリースの1stアルバム)は、日本国内盤もリリースされていたわけですが、今回はまだAmazon.co.jpでも流通していませんので、これは凄く残念なんですが…。

Plunging Into Darkness

Fueled by Fire
Annialation Records(2010-11-16)

Fueled by Fire@Myspace

2002年にアメリカは西海岸で結成されたスラッシュ・メタル・バンドの3年ぶりの2ndアルバムが本作。前作は、音質はチープだったもののベイエリア・クランチ満載の素晴らしいスラッシュ・メタル、そしてその中にも垣間見える正統派で叙情的なフレーズを含むかなり好き系なヘヴィ・メタルだったわけですが、本作でもやってくれました。国内盤のリリースは今のところありませんが、前作と同様のクオリティ、そして音質の向上、待ってました!!少し正統派ヘヴィ・メタルらしさは後退したように感じましたが(でも、ちゃんと正統派的フレーズは聴くことができますので安心してください。)、またまた"変態クランチ・リフ"満載でございます。変態度は猛烈アップしています。前作ほどのインパクトは少ないかも知れませんが、そんなことどうでもいいです。"ベイエリア・スラッシュ"万歳です。そして、このアルバム・ジャケット。前作同様なインパクト!!カッコ良いではないですか。


↑↑Fueled By Fire - Eye Of The Demon

前作の日本国内盤のキャッチコピーが頭からはなれません。

<俺達、どうしようもなくスラッシュ・メタル!!
アメリカ、ベイエリア・クランチ復活の狼煙!
全てのスラッシャーに捧げる、完全無欠のスラッシュ・アルバムここに完成!
そう、今こそ叫ぼう!"Thrash Is Back"、そして"Metal Forever"!!!>

↓↓まずは1stを買うのじゃよ!!


関連記事
thema:HR/HM
genre:音楽
Comment
Comment list
無事で良かった!
悔しいのが知らない間に
来日していた事!
こうなるなら、もっと早いうちに
会社に提出する書類を作成ておけばよかった!

MetalBladeとRoadRunnnerは
大嫌いなレーベルなんで
彼等も犠牲になってしまったのかなと
思います。
「メタルコアの青田買いしてるくらいなら
契約したバンドをキチンと面倒見ろ!」と
言ってやりたいです!

でも4年間、よく耐えたと
労いの言葉を掛けて挙げたいです!(拍手)
2011/02/12(Sat) 12:50 | URL  | 38ブリ大根 #-[ edit]
>38ブリ大根さん
RAZORなんかと来日してるんですよね。
しかし、毎年大阪には濃いバンドが来日しますよね。
暇があれば、行きたかった。
っていうか、来日してるなんて知らずに
記事書いていたことも恥ずかしいですわ。
是非、国内盤出して欲しいですね!!
2011/02/12(Sat) 14:14 | URL  | hirokawai #-[ edit]
国内の発売元は…
ハウリングブルは除外ですな(笑)
MetalBladeと業務提携を組んでるから。
(信用できないので)

キングはよく見ると大物しか
扱ってないし、ビクターも然り。

こうなると、スピリチュアルビーストが
理想形なんですけどね…
「Annialation Records」に興味を持つ
配給先を見つけるかがポイントになります。
2011/02/12(Sat) 16:09 | URL  | 38ブリ大根 #-[ edit]
>38ブリ大根さん
こんにちは。
Annialation Recordsと関係を持つことが出来るかどうかですね。
確か1stアルバムは、METAL BLADE RECORDSに気に入られて、
ワールド・ワイド契約が出来たんだけれども、
本作は何故契約できなかったのか??
本作や前作の素晴らしい出来を見て
不思議に思いますね。
こりゃ、スピリチュアルビーストさん、
日本国内の契約をさせてあげてくださいな!!
2011/02/13(Sun) 14:45 | URL  | hirokawai #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。