この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ANVIL BITCH / SANCTIFY (2008)
2011/02/27/ (日) | edit |
"クサレ"マニアにはたまらないEPでございます!!

それも1stアルバムから22年ぶりにリリースされた3曲入りEP。ちなみに彼らが1986年にリリースした1stアルバム『RISE TO OFFEND』は、B!誌において歴史的低得点を記録しております。11点。「ニュー・ルネッサンス・レコードというB級インディーズが責任を持って世に送り出した、これまた強烈なイモ・バンドである。」(1987年5月号・伊藤○則)。

Sanctify

Anvil Bitch
Self-Release(2008- - )

Official Myspace

1985年にアメリカはペンシルベニア州フィラデルフィアで結成されたスラッシュ・メタル・バンド。大ベテランでございます。上記の通り、1986年にリリースされた1stアルバムは、B!誌の評価のような"イモ"だったわけです。(と言っても、私はこの1stは持っていません。ただ、聴いたことがあるだけですが…)まっ"イモ"なりにも、マニアの心を擽る何かは持っていたように思います。さて、何を思ったのか(一度解散して再結成したのかも知りませんが…)2008年に約22年ぶりに音源をリリースしたわけです。それが今回紹介する3曲入EP。もう、アルバム・ジャケットからして"ポンコツ"なので、そりゃもう"ポンコツ・スラッシュ"なのでしょう。と、思いきや…これがイイんですわ。そりゃサウンド・プロダクションは最低基準、"ポンコツ"加減はありますが、楽曲がカッコ良いではないですか。アメリカの東海岸ですから、さすがに西海岸のザクザク感は感じられませんが、初期のころのANTHRAXを彷彿させます。ヘッポコ・リフはマニアにはたまらんですが、流麗なギター・ソロや曲展開なんかは"NWOBHM"からの影響はアリアリで、どことなく"スラッシュ・メタル創生期"を思い浮かべることができます。曲によっては、ファンクなどとの融合された"クロスオーバー・スラッシュ"を堪能することができます。Gary CapriottiのVocalも存在感抜群。ヘタにスクリームしたりせず、歌えています。かなり持ち味を発揮している印象。しかし、3曲か?物足りないな?。もっともっと、彼らの曲を聴いてみたいと感じましたね。


↑↑Anvil Bitch - First Act Of Violence

2ndフルレンス・アルバムを是非作ってください。最高のサウンド・プロダクションのもと作ってください。そうすれば、私たちマニアのみならずメタル・ファンにブイブイ言わせることができると思います。う?ん、このヘッポコ感がたまりません。いや、ヘッポコってのはB級とかC級とかとは違いますよ。ヘッポコはヘッポコです。気に入った。

専門店や輸入盤店で、お探しくださいませ!!

↓↓しかしですよ、あの1stアルバムのみAmazon.co.jpでダウンロードすることが出来ます。

thema:HR/HM
genre:音楽
Comment
Comment list
違う意味での伝説のバンド!(笑)
ANGEL WICTHを捩ったとしか
思えないネーミングが、
印象的ですね(苦笑)

今でこそ、YouTubeで気軽に
音源をチェック出来きますが、
今でも恐ろしくて手が出せないバンドです(苦笑)
(だって、お金が無駄になるかも知れないからネ…)
2011/02/27(Sun) 21:18 | URL  | 38ブリ大根 #-[ edit]
>38ブリ大根さん
未だにノー・チェックで猟盤に挑んでしまう私ですが…
ジャケ買いが、若い頃から直りません!!

ANGEL WITCH、うん語呂があってる。
よし、今夜はANGEL WITCH聴くとするか!!
2011/02/28(Mon) 21:32 | URL  | hirokawai #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。