この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BATTLE BEAST / STEEL (2011)
2011/08/30/ (火) | edit |
多分、一番自分が思い描く"ヘヴィ・メタル像"ってのは、こういうものかと…

うん、間違いないですね。自分が求めている"ヘヴィ・メタル"というのは、コレなんだと。なんか、思い知らされたアルバムに出会いましたね。凄く面白い。"完璧"ではないのだけれど、"ヘヴィ・メタル"とはこうあって欲しいという自分の思いが、このアルバムに合致した。

Steel

Battle Beast
Hype(2011-4-13)

Battle Beast @ MySpace

フィンランドはヘルシンキ出身、2008年に結成された'80s風ピュア・ヘヴィ・メタル・バンドのデビュー作。この、アルバムジャケットの"クサレ"加減からして全く期待していなかったバンドだったんですが、いざGetして聴いてみて"失禁"してしまいました。冒頭に"面白い"と書きましたが、ホント"これぞヘヴィ・メタル"という楽曲の数々に、とにかく"面白い"の一言。自分は、こういうヘヴィ・メタルが好きだったんだと、改めて思い知らされた次第です。ノッケからACCEPTだのU.D.Oだのを彷彿させる"ピュア・メタル"に、とにかくゾッコンになります。そのパワフルさに本家さえも脅かす勢いです。何とVocalはNitte Valoというおねいさん。女性です。あのスウェーデンのSISTER SIN(Hysterica Sinderella嬢)同様にパワフルな歌声を聴かせてくれます。こりゃUdo Dirkschneiderも"失禁"してしまうような勢いです。そして何と言っても極めつけは、Juuso SoinioとAnton Kabanenのツイン・ギター。超絶テクニカルで流麗なギターに、それこそ"失禁"を余儀なくされます。速くも"美しい"。素晴らしく、カッコいい。ACCEPTのみならず、大好きなNIGHTWISHを彷彿させる演出もあったり…もう嬉しくてたまりません。コレ聴いて、ゾクッってしない方は"ヘヴィ・メタル"を聴かなくてよろしい!!と断言してしまいそうな勢い。もっと世に出回って欲しいですよ。


↑↑BATTLE BEAST - Enter The Metal World

どうですか??ACCEPTの存在を揺るがす素晴らしい"ヘヴィ・メタル"だと思いませんか??これがどうしてAmazonやHMVでは買えないんですから…どうにかしてる。そりゃね、アルバム・ジャケットは"B級"ですけどね。中身は違いますから。日本デビューしてもおかしくないと思っていますから。凄く面白い。"完璧"ではないのだけれど、"ヘヴィ・メタル"とはこうあって欲しいという自分の思いが、このアルバムに合致したんです。

専門店などでお買い求め下さいませ。

thema:HR/HM
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。