この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SINNER / MASK OF SANITY (2007)
2011/09/21/ (水) | edit |
盤を回して"気持ちいい"と思う瞬間があります。

そういったアルバムに出逢えることが"快感"であり、そういうものを追い求めて"猟盤"する訳なんですけど、意中のアルバムに出逢えたときの"快感"は凄まじいものがあるんです。

Mask of Sanity
Mask of Sanity
posted with amazlet at 11.09.21
Sinner
Crash Music (2007-02-20)
売り上げランキング: 664643

ドイツを代表するバンドと言っても過言では無いでしょうね。Mat Sinner(Vo&Ba)率いるジャーマン・メタル、正統派メタルバンドSINNER。つい最近、16枚目のアルバム『ONE BULLET LEFT』をリリースしたばかりの彼らですが、その長い歴史の中で唯一、一枚選べと言われたら…。迷わず、2007年リリースのこの14thアルバムをあげると思います。SINNERのアルバムの中で、これほど"気持ちよく"なれるアルバムはありません。メロディアスな部分と、ヘヴィな部分とがこれほど整合がとれたサウンドは中々作れないもんだと思います。さすが、Mat Sinner自身がTHIN LIZZYを崇拝しているだけあって、THIN LIZZYらしいテイストがふんだんに散りばめられています。"哀愁"漂うメロディ、ツイン・リードが奏でる"泣き"の部分はホントに"涙"もん。当時のギタリストであるTom Naumannは"イイ味"を持っています。このGuiterあってこそ、このアルバムがより輝きを増したような気がします。しかしまぁ、Mat Sinnerが歌うと"哀愁"に"漢"を感じてしまうのは何故でしょう。そういう部分があって、THIN LIZZYになってしまわない、彼らならではの正統派ヘヴィ・メタルに仕上がっています。これはもう"絶賛"されていいアルバムですね。


↑↑SINNER- BLACK

この"Black"のPVに出てくるおねいさんがとても綺麗で美しい。というのは余談ですが…ホントに素晴らしいアルバムなんです。なんか、日本では知名度が低すぎるような気がしますが、是非聴いてください。彼らの魅力、いやヘヴィ・メタルの魅力に気付くはずです。



関連記事
thema:HR/HM
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。