この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WHITE WIZZARD / FLYING TIGERS (2011)
2011/10/14/ (金) | edit |
"NWOTHM"="WHITE WIZZARD"

こういった定義は間違っているのかも知れないけど、やっぱりあの『HIGH SPEED GTO』(2009年リリースの1stEP)の衝撃が大きかっただけに、そう思ってしまうんです。

Flying Tigers [Import CD]
Flying Tigers [Import CD]
posted with amazlet at 11.10.14
WHITE WIZZARD
EARACHE (2011-09-19)
売り上げランキング: 46052

アメリカは西海岸カリフォルニア州ロサンゼルス出身のNWOTHMバンド。2009年にEP『HIGH SPEED GTO』にて世界的にデビューしたわけですが、このタイトル曲"High Speed GTO"はホント衝撃でした。"ヘヴィ・メタルは魂を吹き返した"と正直感じましたね。ところが、当時のJames-Paul Luna(Vo)を初めとするほとんどのメンバーが脱退。BassのJon Leon以外全員脱退してしまったわけです。ちなみに、後に元WHITE WIZZARDのメンバーでHOLY GRAILを結成し日本デビューを果たしています。さて、メンバー総入れ替えで1stアルバム『OVER THE TOP』をリリース。しかし、新VocalのWyatt "Screaming Demon" Andersonが脱退。シングル『SHOOTING STAR』をリリースする頃には新しくPeter Ellisが加入。しかし知らないうちにPeter Ellisも脱退。Wyatt Andersonが復帰、二人のGuitarも脱退。もう、わけがわからん状態になっております。新しく二人のギタリストが加入、もうJon Leonのワンマン経営になってしまっています。リリースされたばかりのこの2ndアルバム収録後、Wyatt Andersonがまたもや脱退し、新しくMichael Gremioが加入しているみたいです。もう、ようわからんですわ。さて、この2ndアルバム。うん、とてもイイですよ。Jon Leonが求める"ヘヴィ・メタルのカタチ"が良く分かります。"本当の正統派ヘヴィ・メタルとはこういうもんだ"と胸を張って制作されたんでしょうね。意気込みを感じます。1stアルバムより、一段と音楽性に富んでいるように思います。前作より疾走チューンが減った分、曲構成が良くなりましたね。元々IRON MAIDENJUDAS PRIESTにインスパイアされた音楽性ではありますが、よりプログレッシヴな展開を用い、それこそ最近のIRON MAIDENにも通じる部分が感じられます。しかし、古き良き"NWOBHM"の香りも忘れられていないところがイイですよね。うん、以前より色濃く"NWOBHM"の音楽性が出ています。本作は、勢いだけではなく音楽性に富んできましたね。"成長"というか、Jon Leonの求めるヘヴィ・メタルが完璧に表現されたアルバムだと思います。


↑↑White Wizzard - "Fight to the Death"

今回はお馴染みのPVは無いのかな?メンバーが替わってしまって無理なのかも…。しかし、どれだけメンバー交代が多くてもJon Leonの信念が変わらない限りWHITE WIZZARDはWHITE WIZZARDのままでいてくれるでしょうから、ずっと応援したいと思います。



関連記事
thema:HR/HM
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。