この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MARTYRD / MANIAC (2008/2011)
2011/10/15/ (土) | edit |
またひとつ、若きスラッシャーの"可能性"を見つけた。

"New Wave Of Classic Thrash Metal"。コレはStormspell Recordsのタタキ文句でございます。若きスラッシャー達のオールド・スクール・スラッシュ・メタルの新しい波を感じずにいられません。

Maniac

Martyrd
StormSpell Records(2011-7-11)

Martyrd@MySpace

アメリカは東海岸ニューヨーク出身のスラッシュ・メタル・バンド。2003年に結成、2008年に自主制作でリリースした1stアルバムが本作。そしてその1stアルバムを、アルバム・ジャケットを新調しStormspell Recordsより500枚限定で再リリースしたのが今回紹介するアルバムでございます。さすがは、"発掘仕事人"(勝手にそう呼んでいます)Stormspell Records。今回も、素晴らしい若手スラッシャーを発掘してくれました。ホント、このレーベルは定評がありますね。アルバム・ジャケットも、自主制作盤は"クソ"でしたが、再リリース盤はB級なりにもカッコ良くなりました。(中のブックレットの印刷が逆なのは意図的なのか?)。さて、彼らの音楽性はもちろん"ピュア・スラッシュ・メタル"。西海岸でいう"ベイエリア・クランチ"も心地良いですが、何と言っても曲展開が豊富ですね。ツインGuが奏でる"流麗"なギター・ソロも素敵ですし、ただ疾走するだけではなく結構ドラマティックな曲展開を持っています。正統派ヘヴィ・メタルのテイストも含んでいますし、こういうところは好感が持てます。とにかく"劇的"な部分は、ゾクゾクさせていただきました。カッコイイですよ。う~んギター・ソロが、なんとも素敵。Vocalの歌い廻しは賛否両論に分かれるか?ノッペリとした平坦なスタイル。確かにMETALLICAのJames Hetfieldの歌い廻しを真似ているような気がしますが…独特なヘタウマさが、まずまず私は気になりませんでしたがね。しかし、そんなことどうでもいいくらい、楽曲のポテンシャルは凄く高いと思います。そこら辺のB級若手スラッシャーと一緒にされては困ります。アンダー・グラウンドに閉まっておくのは勿体ないような気がします。


↑↑Martyrd - Betrayal

どうですか?最後まで聴いてくださいよ。カッコイイじゃないですか。これはもう、彼らの今後の活動に期待したいと思います。応援させていただきますよ。もちろん、こういったバンドですからAmazonやHMVなどでは購入することが出来ません。専門店などでお買い求め下さいませ。

thema:HR/HM
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。