この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMPACT / TAKE THE PAIN (1991)
2011/10/23/ (日) | edit |
隠れた"スラッシュ・メタル"の名盤を聴け!!

隠れた存在だっただけに、コレクターの間ではそりゃ高値で取引されちゃってたレア・アルバムです。いや、高値で取引される意味がよく分かる凄いスラッシュ・メタル・アルバムですね。

Take the Pain
Take the Pain
posted with amazlet at 11.10.23
Impact
CD Baby.Com/Indys (2011-06-28)
売り上げランキング: 713501

1987年にアメリカはウィスコンシン州ミルウォーキーで結成されたUSスラッシュ・メタル・バンド。1991年に唯一残した1stアルバムが本作。リリースは、メキシコのAvanzada Metalicaというレーベル。その後、レア・アイテムとなりコレクターの間では7~8万円という高値で取引されることになります。しかし今年、"発掘仕事人"(勝手にそう呼んでいます)Stormspell Recordsより1000枚限定で再リリースされました。これは、マニアにとっては嬉しいニュースですよね。ライヴなどボーナス・トラック5曲追加されています。音楽性は、カルト的なUSスラッシュ・メタル。私の大好きなVIO-LENCEの1stアルバムなどと比べても、なんら遜色ない素晴らしいスラッシュ・メタル・アルバムです。初期SLAYERDARK ANGELと比較してもいいでしょう。とにかく凄いアグレッション。そして、殺戮的リフ、変態リフは、もう失禁もんです。西海岸のクランチ・リフよりも非常に重い、ブルータリティを感じます。それに絡んでくる"流麗"なギター・ソロなどはインパクト大でございます。いや~カッコイイ。こんな素晴らしいアルバムが陰に隠れていたとは、恐ろしい。


↑↑Impact - Take The Pain

時は1991年、世は正に"ヘヴィ・メタル不毛の時代"に突入しようとしていたわけです。そういった時代背景から考えると、時代が悪かった。もっと早くこのアルバムが登場していれば、もっと話題になっていたでしょうし、このバンドももっと長続きしていたんではないでしょうか。そういった意味で非常に残念な"スラッシュ・メタルの隠れた名盤"だと思います。この再発を機に、皆さん聴きましょう。



thema:HR/HM
genre:音楽
Comment
Comment list
Vio-lenceのオプレッシング~は高校時代の愛聴盤でした♪初詣の時に聴きながら「なんでみんなこれの良さが分からないんだろうな~」なんて思っていた思い出があります(=^^=)
2011/10/24(Mon) 18:46 | URL  | 英人 #-[ edit]
>英人さん
そうですね~。私も1stと2ndは大好きです。
初詣でVIO-LENCEとは、素晴らしい!!
流石に、まわりにはわかってもらえないかもしれませんが、
その気持ち、よ~くわかります!!
2011/10/24(Mon) 22:05 | URL  | hirokawai #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。