この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MICHAEL SCHENKER GROUP / MSG (1981)
2015/09/23/ (水) | edit |
正しく『神話』である。

よくもまあ素敵な邦題を付けたもんです。当時の日本のレーベル担当者の方のお気持ちお察しします。
だって、これこそ『神話』ですもん。へヴィ・メタル/ハード・ロックの『神話』的アルバムに間違いありません。(言い過ぎかもしれませんwww)

Msg
Msg
posted with amazlet at 15.09.23
Michael Schenker
EMI France (2008-12-01)
売り上げランキング: 90,705


MICHAEL SCHENKER GROUP1981年リリースの2ndアルバム『MSG』。1stアルバムが『MICHAEL SCHENKER GROUP』で、後のMcAULEY SCHENKER GROUPのアルバムも『MSG』ってのがあって訳わからんようになっちゃってますが、まあコイツは『神話』アルバムということで…

1stの『神~帰ってきたフライング・アロウ』アルバムもそりゃ”名盤中の名盤”でしたが、本作も素晴らしい!!

Michael Schenkerのスリリングでかつ”哀愁”のある”泣き”のGuitarにCozy Powellのダイナミックなドラミングが絡み合う。
そして、Gary Bardenが奏でる甘いメロディ。どれもこれも絶妙に絡み合い、全ての楽曲が”最高潮”を迎える。
音質は古いだけあって、まあ多少チープですが…音楽は古臭さを感じさせません。(かも。)

う~ん。素敵すぎて言葉にならない。どうしてこんなに素敵なのでしょう。
ハード・ロック/へヴィ・メタルの”完成形”といっても過言ではありません。

とにかく彼らの『神~帰ってきたフライング・アロウ』と『神話』、それに続くライヴ・アルバム『 飛翔伝説〜M.S.G.武道館ライヴ』は聴いてほしい。
聴かないと間違いなく損ですよ。

この時代の彼らは、正しく『神話』である。



関連記事
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。