この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
独り言 / 今月の10曲
2009/11/29/ (日) | edit |

…を購入して1年ほど。音楽と触れ合う時間が凄く増えた気がします。
ヘッドフォンで聴いたり、通勤と業務で使う車ではFMトランスミッタで…

さて、BON JOVIの最新作『THE CIRCLE』。非常に地味?な第一印象…。
是非DVD付属の方のご購入をお勧めします。彼らのドキュメント映像
"When We Were Beautiful"が収録されています。
BON JOVIの今までの"成功"、"苦悩"、"葛藤"、"解散危機"…などなど
赤裸々に彼らの口から語られているのが印象的…で、コレを観た後に
もう一度『THE CIRCLE』を聴いてください。確かに"Livin' on a Prayer"や
"It's My Life"のようなグっとくるようなハード・ナンバーや、
胸に突き刺さる"Bed of Roses"や"Always"のようなバラードはありませんが、
聴けば聴くほど"味"が出る良質なロック・アルバムだということが解るはず…。
良く吟味してくださいね。ホントいいバンド、また必ず来日公演行くからね!!

? Fortuna (Carmina Burana)?Back To Back / PRETTY MAIDS
メタル史上もっとも有名なオープニングはJUDAS PRIESTの"The Hellion"?"Electric Eye"なんですが、僕的にはコレ!!壮大なオーケストラ"Fortuna (Carmina Burana)"から"Back To Back"への流れは、鳥肌もん。『RED, HOT AND HEAVY』(1984年)収録。

? Dead Inside(2009 Version) / ARCH ENEMY
正直言うと、Angela Gossow嬢より前任のJohan Liivaを支持してしまうのですが、やっぱり新録BESTは嬉しいものです。オリジナルと聴き比べてみるのも面白いかも…。しかし、Amott兄弟のツイン・リードはいつもやられます。心に染みるギター・ソロと、脳裏に焼き付けるリフは本当に素晴らしい。メロディック・デス界のIRON MAIDEN『THE ROOT OF ALL EVIL』(2009年)収録。

? When I'm Gone / McAULEY SCHENKER GROUP
思い入れというものは、時に世論に反するもので…。アメリカに魂を売っただの、アメリカナイズされてしまっただの言われようが、僕には凄く思い入れのある作品。Robin McAuleyの歌声はハスキーながら非常にWetで哀愁があると思うし、凄く美しいバラードだし、ギターも泣いています。僕も泣いています。『M.S.G.』(1991年)収録。

? Can't Slow Down / FOREIGNER
新ボーカルKelly Hansenがやっぱり素晴らしいね?。聴き心地の良いハード・ロック・ナンバー。最新作のウォルマート盤。出来たら2枚目のBEST盤は新録して欲しかった…。でも3枚目のライヴDVDがこれまた最高?。そう考えるとJOURNEY『REVELATION』は画期的です。『CAN'T SLOW DOWN』(2009年)収録。

? World Painted Blood / SLAYER
このバンドを聴き続けて良かったと思える瞬間。なんちゅうヘヴィでスピーディで、素晴らしいリフ展開だ!!『SEASONS IN THE ABYSS』の"War Ensemble"聴いてぶっ倒れた感覚に似てる。アッパレ!!。『WORLD PAINTED BLOOD』(2009年)収録。

? Rippin' the Flesh Apart / DESTRUCTION
いつの時代、どの曲を聴いても彼らの魅力を感じることが出来る。題して"殺戮のリフ"って言ってるのは俺だけか?このアルバム、なんかドラムが軽い感じするけど…曲がいいから許す。ストレス解消。『METAL DISCHARGE』(2003年)収録。

? Burning Heart / FAIR WARNING
当時聴きまくった思い入れの1曲。これほど素晴らしいメロディはなかなか出来ない。多分、6,7年前にリリースされてたら、全世界でヒットしていただろうな?って思うのは俺だけ?まっ彼らの本来の魅力はこの曲じゃないけどね。後のレビューにとっといて…。『RAINMAKER』(1995年)収録。

? I.G.W.T. / STRYPER
『IN GOD WE TRUST』って前3作と比べて。(一番売れたんですけど…)キャッチーになりすぎて何か軽い感じであまり好きになれないんですよね。でもやっぱり"In God We Trust"って良い曲だなって、後に『REBORN』でセルフ・カバーされた"I.G.W.T."聴いて感じました。ホント、Michael Sweetの歌声って美しい。『REBORN』(2005年)収録。

? Happy Now / BON JOVI
シングルカットされた曲があまりピンとこなかったのですが、こういうメロディが書けるってのはやっぱり彼らの魅力なんですよね。『THE CIRCLE』(2009年)収録。

? Turn the Tide / PRAYING MANTIS
『A CRY FOR THE NEW WORLD』(1993年)以来の感動。これほど涙が溢れるバラードが書けるのは、やっぱり彼らがPRAYING MANTISだから。心に染みる珠玉のメロディ。『SANCTUARY』(2009年)収録。
関連記事
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
Comment
Comment list
自分も『THE CIRCLE』この前ようやくDVD観て衝撃を受けました。。。
今度機会見て記事にしようと思ってたところですw
確実に『聴き込みタイプ』ですよね!
DVDの影響でどんどん好きになってるかもw

知ってるのは半分くらいなのですが
選曲の極端さがスゴイですね(;゚∀゚)わぉ
2009/12/01(Tue) 00:02 | URL  | koumei #-[ edit]
koumeiさんへ
ほんと"聴き込みタイプ"です。
こういう楽曲も"聴かせる"のが、
やっぱりBON JOVIは"プロ中のプロ"なんだと…。

結構、ボロクソに批評されてたりしますが、
決して名盤ではないですが、佳いアルバム
ですね。

長く聴けそうです。
2009/12/01(Tue) 06:10 | URL  | hirokawai #-[ edit]
っていうか、ホント極端な選曲!!
自分でもビックリ!!
佳いものは佳い!!
どんなジャンルの楽曲でも…。
2009/12/01(Tue) 11:39 | URL  | hirokawai #-[ edit]
う~ん。聴けば聴くほど、
BON JOVIの『THE CIRCLE』の良さが解る。
これは長年トップ・クラスでやってきた、
貫禄というか…なんというか、
楽曲に余裕が感じられます。
2009/12/06(Sun) 19:34 | URL  | hirokawai #-[ edit]
ホントにかなり独り言化しててツッコミ入れたい所存www
自分のブログでも真似しそうになります(;゚∀゚)

When We Were Beautiful聴く度にジョンの苦悩映像がよみがえる・・・
ラストのLearn to Loveまで苦悩が描かれながらも
それに負けないポジティブな彼らの詩がメロディに乗って・・・
(ノ∀`)
2009/12/07(Mon) 01:12 | URL  | koumei #-[ edit]
>koumeiさん。

かなり独り言です(苦笑)(^_^;)
ツッコミまくってください!!

いや~BON JOVIって、
ロック・スター以上の何かがある!!
2009/12/07(Mon) 21:04 | URL  | hirokawai #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。